読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

洞爺湖マラソン2013出走記(装備編)

出走記 ランギア

洞爺湖マラソン2013にて使用した装備等の感想を記す。準備編の記事はコチラ。

シューズ

Adizero Takumi Ren:◯

f:id:gyouzalove_run:20130513053235j:plain

ターサージャパンと悩んでこちらにしたが、可もなく不可もなく。飛び抜けてよいとも思わなかったが不快感は一切ない。特別なインソールや調整もなくこれだけ走れたら文句ないでしょ。

ターサージャパンと比べてつま先の横幅に余裕があるので(尖ってない)、私のような五本指ソックス愛用者にとってはその点でもメリット。当然、逆もまたしかりだが。

フルもハーフもウルトラも、レースは全部これでいい気がする。

時計

Gaemin 310XT:◯

f:id:gyouzalove_run:20120525125528j:plain

10km地点ですでに200mの誤差。最終的には300mの誤差があった。自分がまっすぐ走らずウネウネしてたのだろうから、まあそんなもんかという程度。

ちなみにラップは5kmごと。1kmごとだと一喜一憂して忙しいので、普段通りに5kmごとで中期の平均ペースを見ている。

ウェア

上下:ランシャツ+パンツ(チームユニフォーム):◎

わがチームのランシャツとランパンはチャックありのポケット付き。これがとても便利。今回はランパンにジェル3個とVespa Hyper1個、ランシャツのポケットにBCAAなどの粉物を入れたが、揺れの不快感は一切ないし重みも感じなかった。

チャック付きなので走ってて飛んでく心配もないし、すごくいい。ちなみにジェルは3個までなら揺れないが、4個になると途端にぶらぶらしてしまうので注意が必要。

キャップ:Patagonia ベロシティバイザー:◎

f:id:gyouzalove_run:20130513053316p:plain

ド安定。やっぱりキャップよりバイザーが好きだな。開放感もあるが、かぶった際の深さを自在に変えられるのがよい。蒸れないし日差しはさえぎるし、汗止めになる。汗止めの有無で評価が大きく変るので、購入時には気をつけたい。

上インナー:Finetrack フラッドラッシュ パワーメッシュ ノースリーブ :◎

f:id:gyouzalove_run:20130513053435p:plain

そこそこ汗をかいたのに汗冷えしなかった。常にサラサラとは行かないが、汗が引いてきたときに本領発揮。くもりで気温が下がってきて、そのときに汗冷えや湿った不快感がほぼ無いのはさすが。

これはすごい。着てる感覚があまりなく、すごいという気がしないのだが実は超働きもの。脇もすれずお気に入りの逸品。

スパッツ:SKINS A400:◯

f:id:gyouzalove_run:20130513053520p:plain

コンプレッションによる疲労軽減は特に感じなかったが、脚さばきで邪魔になる感じもない。持ってるハーフスパッツでいちばん股間の収まりがよい。今回もそのあたりでの不満はなかったし、ワセリン系を塗らずとも股ずれはない。

股間のセクシーゾーンに縫い目があるにもかかわらず、それがあたって云々はない。ちょうど自分の収まり的にうまく回避するらしい。こういうのは理屈じゃなく使ってみないとわからないところ。

靴下:RxL SOCKS TRR-30G→TRR-15G:◯

f:id:gyouzalove_run:20130520220245p:plain

メリノウールな厚手のTRR-30G予定だったが、ちょい薄手がいいなという直感でTRR-15Gに変更。フルまでならこっちのがよさげ。滑り止めはついていないが何ら問題なし。蒸れずマメもできず、靴下の存在を気にすることなく快適に走り切れた。

終盤に足裏が攣りそうになったので、コンプレッションしてくれるものの方がいいのかもとは思った。贅沢な悩みだけど。

カーフ:RxL SOCKS RC-700:△

f:id:gyouzalove_run:20130513053446p:plain

靴下がお気に入りのRxL SOCKSのカーフ、期待していたが自分にはイマイチ。ふくらはぎの太さで合わせてMサイズを購入したが、予想通り長くてダブつくのが気になった。SKINS A400もふくらはぎに合わせたら長くていまいちだが、生地が薄いのでどうにかなるんだけど。

生地がツルツルしていないのがよいと思って買ったら、ゴワゴワが気になり違和感。足首がキツく脱着しづらいしなんだか合わない。カーフをコンプレッションしての回復効果もあまり感じられず。

寒くなってからのレースならよいかもだが、あたたかい時期はポリ素材のC3fitのが好み。汗をかいても発散してくれるし。こっちは実際にはわからないけど、汗を吸って重くなってしまうイメージ。

アームカバー:RxL SOCKS RA-700:△

f:id:gyouzalove_run:20130513053452p:plain

カーフと同じ素材なので、好みじゃないところも同じ。汗を拭いた際に吸ってくれるのがよい…と思いきやそんなにも吸わないw。汗拭きとして考えるとザムストのがよい。コンプレッションはキツいけど、アームカバーにコンプレッションをそれほど求めていないことがわかった。

立体裁断で肘を曲げた姿勢をキープしやすいという謳い文句だったが、確かに体感できた。ただしそれを上回るつけ心地はなかったかなあ。

その他

テーピング:ニューハレを背中、膝、足首:◎

f:id:gyouzalove_run:20130519085200j:plain

ニューハレを膝に貼るのはメッセージを書いてもらえるから。膝のブレ防止はトレランで使うほど効果的ではないが、直進を保護してくれる安心感がある。

足首を固定する方が効果はあった。練習ではふくらはぎにキテたのがレース強度でこなかったのはテーピングのお陰だろう。レベル2貼り。

と言いつついちばん効果があるのは腰に貼るやつ。朝の4時に奥様を叩き起こせずひとりで貼るのは困難だったが、それだけの価値はある。腰をガチっと支えてブレず、腰や腹筋がやられなかったから。腰がブレると腹筋もやられると信じてる。

日焼け止め:必要

f:id:gyouzalove_run:20120522074900j:plain

持ってったのに塗らなかった。塗ってればあと1分速かったかもしれない。そのくらいダメージ食らった。レース後、帰宅してからやたら身体の芯が冷え、風呂に入ろうとしたら肩が真っ赤。くもりで油断してたらすっかり日焼けしてしまったようで。軽い熱中症だったかもしれない。

サングラス:SWANS SOU:◯

f:id:gyouzalove_run:20130513053617p:plain

日差し対策として装着。走ってて揺れたりはしないのでよい製品。ただ、汗を拭うときに付け外しするのがおっくうで。なかなかサングラスは慣れないなあ。

リストバンド:RxL SOCKS TWL-80
グローブ:薄手のやつ

しなかった。

===

サロマを考慮すると、熱を吸収しない白いアームカバーだったりカーフだったり、肩を日焼けしないインナーだったりが欲しいところ。