朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

00.幻のレースプラン〜2013サロマ出走計画

夢を見た。夢を叶えようとして踏み出したが二歩目が出ず。先日の札幌美唄、ワラーチで走り切れずに夢破れる。

ある部分では間違っているだろうし、ある意味では間違っていないと思っている。いかんせん今の自分では経験および実力不足で今年は叶わなかった。今年は。

洞爺の逆張り、エセフリー

洞爺でやったことの逆をやってみようとした。発想はよいと思うが、自然であろうとして結果的に不自然になるパターン。やりすぎだ。バランスを取るって本当に難しい。

洞爺 マボロシ
ランニングシューズ ワラーチ
ニューハレのテーピング なにもしない
カーフガードとアームカバー なにもしない
ジェル類の持参 エイドの補給のみ
GPSウォッチ ただのストップウォッチ
サングラスする サングラスしない
ランシャツ Tシャツ
床屋で髪を切る 風呂場でセルフボウズ
カフェイン抜き 普通にコーヒー飲む
日帰り 宿泊

目標へ向けて周りが見えなくなり極端にやりすぎ結果が出ない場合、逆張りしたくなって、結果的に色々とむなしくなって"それ自体"をやめてしまう。自分のよくあるパターンだ。何度かやったことがある。

自然という不自然

100km走るという不自然なことをやるのに自然でよいのかという命題。不自然なことをやるのに自然であろうとするのは逆に不自然なのではないかという。

わからない。わからないので目をそらす。自分が今どうしたらサロマ100kmを楽しく、走り終わったあとに満足できるのかを考えた。ワラーチで走ることではない。今は。

ハロー、電卓くん

今は普通にランニングシューズで走り、走り切ること。歩かず走り切ること。ワッカを気持ちよく駆け抜けること。サロマに向けてのランギアや補給について思い悩むこと。GPSウォッチをチラチラ見ながら目標タイムを目指すこと。やあ、電卓くん。今はそれでいいんだ。

でも、いつかできたらいい。自然なのか不自然なのかはわからない。ワラーチでサロマを走りたいと思えて、不自然な自然さを楽しめるといい。そこにおかしみを感じることができればいい。おかしみを持って走れたらいい。

今年もねちねち行きますよ。