読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

洞爺湖マラソン2013出走記(今後編)

洞爺湖マラソン2013を終え、今後について記す。

練習全般

練習パターン
  • 月:オフ
  • 火:オフ
  • 水:スピード練習(5kmJog+5kmLT走 or 1km×5本インターバル+10kmJog)
  • 木:オフ
  • 金:オフ
  • 土:ロング走(30km〜35km)
  • 日:LSD(2h以上)

練習頻度を落とし疲労を回復しきってポイント練習をする。日曜はセット練習で疲れた脚で粘る。水曜のスピード練習に10kmのジョグを足すのが今回の目玉。日曜と同じように疲れた脚で粘る+脂肪燃焼効果を期待して。

水と土がポイント練習なので、雨が降ったら適宜ずらす。日曜のLSDはできたら程度。山には行かない予定だが、ロードに飽きたらプチトレイルもよし。

オフ日

ストレッチと体幹トレ&動き作りはやる。これをやるのがいちばん大変だが、秋まで地道にやって効果が出るのか見てみたい。半年やって効果を感じなければ、もう金輪際やらないという決意で。

あとは料理を頑張る。基本は朝ごはんとお弁当になるが、疲労回復と成長のための一品を。おやつはやめられないが、自分で作ってカロリーを抑えたり。2杯目のビールをレモンサワーに変えたり嫌にならない程度にダイエットも。

帰宅ウォーク&ママチャリ

会社からの帰り道を歩くようにする。子どもを連れて公園へ行ったり、買い物などはママチャリを活用。そうすることで疲労抜きジョグのかわりにする。一石二鳥にはなりきってないと思うが、試みとしてはよいかなと。

ワラーチ

なんとなく走るのに気が向かなくなったら。LSDの日にワラーチでその辺をぐるぐるしてもいいし。あたたかい時期に履くのはよいと思っている。

やらない

  • トレランを本格的にやりたがる
  • ロードバイクとのクロストレーニングを夢見る
  • サプリメントの定期摂取
  • サッカーやフットサル
  • スマホいじいじ

大会出場予定

  • 09月:札幌支笏湖ウルトラチャレンジ(70km)
  • 10月:大阪マラソン(当たれば)
  • 10月:北海道ロードレース(大阪外れたら)
  • 11月:フルマラソン挑戦会

ハーフあと1本は出たいのだが、夏から秋のはじめは家庭行事(キャンプ、海、プール、公園)を優先せねばならないので難しいところ。大阪マラソンは5倍らしいが、なんとか当たってくれないか。別海は遠いので今年もパス。

で、がんばるの?がんばらないの?

頑張った結果どうなるのか見てみたい。頑張る理由はそれだけなのだが、今回はそこそこ頑張った(←1年を通してという意味では)結果、期待した結果は出なかった。取り組み方が間違っていたのはあるものの、出てもいいだろという気持ちも大いにある。

1年ちゃんとやっても(←まだ2年目なのに!)結果が出ない。報われないと楽しくない。走るのは嫌いじゃないし好きだけど、頑張る必要ないんじゃないか。無理せず楽しんで走ってカロリー消費してその分を飲み食いすればいいんでしょ?

そういう気持ちはかなりあるが、頑張るのと頑張らないのの中間を目指してる。よい走りをするために苦しみたくはないが、よい走りをした結果がきっつくても我慢するかという。屁理屈だけど、そう思う。

"この程度の練習"でどのくらい走れるのかという興味もあるし。がっつり思う存分練習してどうなるのかって、まずそのがっつりやるのが色々と不可能。であれば割り切り、長期的にゆるやかな成長を目指す。いま速いより、10年後に速い方が勝ちだから。

===

資源は限られている。だから傾斜生産方式で優先度を付け集中的に…ではなく。楽しむためにどうするのかをしっかり考える。どうすれば楽しめて、どうだと楽しいのか。やみくもに走るだけでは心身にも家庭にもひずみが生じ立ち行かなくなる。

  • 駆けたい

調子がいいときにふぁああって走れることがあり、その感触を味わいたい。その瞬間はなかなかやって来ないけど、何度でも。あれはいいもんだ。ゆっくり走ってもやってくるのだろうか。うまくまとまらないが、洞爺湖マラソン2013編は以上。