読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

2度目のブレイクスルーがやってきた〜ジョグキロ5分

ニコニコペースを意識して

昨日は、田中宏暁教授の提唱する「ニコニコペース」を意識して走ってました。ボルグスケール(運動者の主観的強度評価)で言うところの13。タイムではなくフォームに集中して「自分はいまニコニコできるかな」をボーダーに。キロ5'24で最初の5kmを入り、次の5kmは4'55で走ってました。10kmだと5'10/km。タイム自体は大したことないのですが、頑張ってないでこのタイム。ニコニコペースでこのタイムってのがビックリ。

思えば遠くへきたもんだ

昨年ランニングを再開してから、いつかジョグをキロ5分で走れるようになりたかった。夢物語として、自分にはできないだろうレベルとして、最終目標として掲げていたものです。ジョグをキロ5分、レースペースでキロ4分15秒、インターバルはキロ3分台。そんな風に走れたらどういう景色が見えるかなって。今回は全てがうまくハマってタイムが出たんだろうけど、思いがけずこんなタイムが出て感無量です。

1度目のブレイクスルー

ちゃんと書きとめておかないとダメですね、1度目がいつどんなんだったか忘れちゃいましたw。ハーフで100分切りする直前、頑張ってキロ5分で走れるようになったことだったか、キロ6分で30kmを走り通せたことだったか。いずれにせよ2011年秋のことだと記憶してます。一段ステップアップし、「走れるようになった」という実感がありました。

成長=大きな階段

f:id:gyouzalove_run:20120418042049j:plain

縦軸が成長で、横軸が時間。平行線が続いて、気がついたら一段上がってるイメージ。そしてたまに踊り場でくるっと向きを変えて違う方向へ行くこともある的な。うまいこと言った的なw。じわじわ伸びるんじゃなくて、ぽーんと上がっちゃう。

リアリー?

ニコニコペースでキロ5分がうれしくて舞い上がってますが、まだ一度きり。再現できたらホントの実力がついてるとは思いますが、どうなることやら。キロ5分を楽に走れてもフルをキロ4'45を走れるかってのは別問題だし、キロ6分で100キロ走れるってのも違う。ただ目安にはなるので、せいぜい浮かれてようと思います。すごいことだよ、ジョグのキロ5分は。頑張らず、でも頑張って再現できるように頑張ります。ジョグでキロ5分はものすごい快感なので、やみつきになりそう。