読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

禁断の果実はメローイエロー〜サプリに手を出すのか

メモ

トレーニング=練習+休養(+知識)

雪がとけてトレーニングが本格化してくると、疲労がたまりがちになります。走ることと同じくらい、休養についても考えないとトレーニングとしては不完全。食事に気を遣っているものの睡眠時間が削られがちで、回復しきれず次の練習をしてしまうことが多々あるのではないでしょうか。日々、ランニングだけに生きているわけではないし。

休めばいいんだけど

回復しきれずに練習すると、思うような成果を上げられず気分も落ち込みます。練習量を落として休養し回復すればいい練習ができるとわかっていても、レースが近いとなかなか休めず。じゃあサプリメントで回復しちゃいましょうかと考えてしまいます。サプリで疲労回復して、ガンガン練習できればもっと速くなりますよと。ささやく悪魔は自分自身なんですがw。

どんなサプリを摂るのか

今はドラッグストアで買える「ネイチャーメイド」のマルチビタミンのみ、お守りがわりに摂ってます。豆乳はガンガン飲んでます。本格的にサプリを摂るとしたら、BCAAやグルタミンあたりになりそう。BCAAは練習前後に飲んでパフォーマンスアップと疲労回復、グルタミンは疲労回復ですかね。

サプリを摂らないとダメってことは

カラダの許容範囲を超えて練習してるので、色々ダメなんじゃないか。カラダの持つ力を超えて回復すると、筋肉などに無理が生じてしまいそうで。本来は疲れて休んだり出力低下しているところをガンガン練習できてしまうと、休むことができない筋肉などが悲鳴を上げて壊れてしまうんじゃないだろうかという不安があります。

筋肉以外の回復

摂取するサプリが筋肉を回復しても、それが関節や腱まで回復させるのか。タンパク質は損傷した筋肉の回復に効果があっても、関節や腱にはどんな影響があるのか。はたまたサプリが内蔵機能を回復できるのかまでは理解していないし。知識不足で表面上だけ取り繕っても、ちょっとどうなのかなと思います。費用対効果の問題もあるし。

摂るとすればショットで

ナチュラルじゃないもの(かつ効果のあるもの=劇薬)を毎日というのはなんか嫌なので、激しいポイント練習の際のみ摂取がいいです。なのでMAXでも週に2回程度、激しく疲労したカラダの回復を手伝ってくれるようなものがあれば。

ナチュラルw

素材はできるだけ天然素材、天然成分的なものがいい気はするけど、サプリってこと自体がナチュラルじゃないし。ナチュラルなものほど高いし、そして怪しい。それなら単体で、たとえばグルタミン原末とかの方がいい気もするし、でも成分単体で摂取した際の効果まで自分に知識があるわけではない。

どちらにも理屈はある

1.サプリに手を出す

ずっと使い続けるわけじゃない、サロマが終わるまで使ってみればいい。基本は毎日の食事で、それにプラスアルファするだけ。そもそも30km走ったりすること自体が自然じゃないんだから、それを普段の食事だけで補えるわけがない。それは不自然。サプリを摂る方が自然だし、いくばくかのお金で気持ちよくトレーニングできるならそれでいいじゃない。お酒やめたんだから、それくらい贅沢していいw。

2.サプリに手を出さない

自身の回復能力を超えて練習すると、オーバートレーニングに繋がる。サプリがどれほど効くのかわからないし、それならあと1時間寝れるように生活を見直した方がいい。いちばんのネックは、サプリを摂ってパフォーマンスが上がらないと言い訳できないことw。サプリを摂るのは、もうちょっと先、練習成果が停滞してからでいいんじゃないかというのもある。毎月3000円〜5000円の出費は痛いし。

試しに使ってみた

晩ごはんと睡眠の方が効果でかい

ZENのサプリを試供品でいただいて、飲んでみました。走る前のパフォーマンスアップサプリと、走行後の回復用。正直なところ、30km走って、走った際のパフォーマンス向上があったかよくわからなかったし、回復の方もイマイチわからない。晩ごはんに牡蠣鍋を食べたので、そっちの方が回復に効いてる気もするしw。もっとハードに追い込んで練習しているレベルの人なら違いがあるのかも知れないけど。

メローイエロー

ZENを飲んだ後、おしっこが人工的な黄色になってる。これ、すごく嫌なんですよね。海外輸入のマルチビタミンミネラルやBCAAを摂取した際によくなるんですけど。色んな理屈をこねてサプリに手を出そうかと思いましたが、おしっこ見て考えを変えました。理屈じゃなくて、やめておこう。ヨメもサプリは嫌がってて、それは「あなたが」「そのレベルで」サプリを摂ってまでやるべきことなの?健康を損ねないの?と言われますし。

まとめ

しっかりした栄養補給に十分な睡眠、正しい強度での練習と補強運動にストレッチ。面倒だけど王道。サプリを摂ってないからこそ、より向上心を持って練習できるんじゃないかなと。そこに面白みがあるんだろうし、毎日の食事での栄養知識を増やして家庭にも貢献したいし。ポイント練習とかでたとえばウィグライとかアミノバイタルプロとかは摂りますけど、常に摂取はしない。急がば回れ。