読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

2013北海道マラソン_結果

3時間37分で完走。

北海道マラソンでのPB、今までのマラソンで3番目によいタイム。自己ベストから9分落ちだが、充実感あふれる走りができた。細かい点では反省すべき箇所もあるが、ナイスラン!だったと思う。

天候

スタート時は天気予報を裏切って快晴。今回も酷暑の北海道マラソンかと思いきや、新川通に入ると日差しは陰り、折り返しを過ぎると雨がパラ付く。そこからは降ったり止んだりしつつ、39km過ぎてドシャっと降ってゴールイン。

新川通名物の蜃気楼的なモヤっとした照り返しはなく、天候はめまぐるしく変化したものの走りやすい大会だった。好記録が出たのも暑さにやられなかったからだろう。カラダにそれほどダメージは無く、我慢大会にならずによかった。

ペース

すごくよい感じでラップを刻めていたらしい。

f:id:gyouzalove_run:20130826054152p:plain

最初の5kmは意識してゆっくり走ったというより、スタート後の混雑で思うようにペースを上げれなかった。無理して前の人を抜いたりはそれほどしなかったので、5'30くらいの入りになっている。この時点で調子のよさは感じていた。

15-20kmが最速。新川通に入って日が陰り、走りやすかったのでペースが上がった。その後も極端にペースが落ちずにフィニッシュしているのがとてもよい。徐々にペースは落ちているが、しっかり走りきっている。トイレには行かなかった。

反省

35km地点で最後の補給をしなかったこと。これは猛省すべき。もうすぐ家族の待つ私設エイドに着く、残りちょっとだしって補給をサボった。そのツケが39kmを過ぎてドカンと来た。

39kmで土砂降りに当たり急激に体温が下がったのもあるけど、いきなり身体にチカラが入らなくなった。ふくらはぎが痙攣しかけ、腹筋や背筋が縮こまって呼吸も苦しくなる。思うように走れない。

北大のメインストリートを駆け抜けたかったが、叶わず。もうちょっとタタタっと走りたかったなあ。これだけが今回のレースで悔やむところ。

装備&補給

これもうまく行った。

装備

暑かったけど何となく日焼け止めを塗らなかったら、運良くそれほど晴れなかった。キャップの後布は日差しをしっかりガードしてくれた。タイツレスで足捌き軽やかで涼しい。RxL SOCKSにしたチョイスも当たりだったと思う。

補給

当日の朝食を高タンパク質高脂肪にして、特にシャリバテを感じず。走り出しで消化不良を感じず走りに集中できたので、次回以降もこれで行きたい。20km地点でバナナ1本、30km地点でバナナ半分の給食をゲットできたし。

感想

サロマでは30kmしか走らずDNFしており疲労はなかった。その後の練習はしっかり積めている。という状況で天候にも恵まれ好結果を出すことができた。出来すぎのレースである。

最初からほぼ最後まで、楽しく走ることができた。走るのが楽しかった。35km地点では、ああもうあと5kmしかないんだ終わっちゃうのかと思ったし(その後、39km地点からは苦行が始まったけどw)。

暑くなかったのがデカいけれど、新川通往復を短く感じた。気がついたら手稲高校で、一番通りもすぐ終わってしまった。調子のよいレースってこんなもんなんですね。沿道の声援に応えられたし、チームユニフォームを着て笑顔で走れたと思う。

チームメイトや家族の応援がうれしかった。◯km地点まで行けば◯さんがいる、と思って走ったらすぐそこまで着いちゃう。応援のチカラはホントすごい。いなくなったら確実にペース落ちるしw。

マラソンはひとりで走るけれど、ひとりで走ってるわけじゃない。レースへの参加や普段の練習で協力してくれる家族、チームメイト、沿道で応援してくれる皆さん、大会関係者の方々があって走れる。ありがとうございました。来年は…わかりませんw。