朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

初心者こそ専門ショップで買いましょう〜はじめてのランニングシューズ選び

そのサイズ、あってる?

サイズの見極め

私もなんですが、初心者のうちはシューズのサイズがあっているのかわからないと思うのです。ネットなどの情報で、ビギナー向けやレース用などシューズの性格はある程度わかります。でも自分の足のサイズが25.0なのか25.5なのか、そのシューズではどうなのかは見極められない。スリムやワイドもありますし。

自分のサイズ

実際、ヨメも24.5cmだと思ってたら25.0で、買ったのは25.5。足のサイズは25.0なんだけど、そのシューズでは25.5パターン。本人曰く、今まで幅広甲高だから靴が合わないと思っていた、いちおうジョシだし無意識で小さい足に憧れていたかも知れないとのこと。ナンデヤネン。大きめがいいって思い込みでガバガバのを履いたり、逆に小さ過ぎるので足を痛めたり。いいシューズ買ってもサイズあわないと無駄になっちゃう。

専門ショップの安心感

専門家のアドバイス

幾つかのシューズを提示してもらってその中から選ぶ。使用用途をちゃんと伝えれば、いいのを出してくれます。出してくれたのがあわなかったら素直に伝え、また別なのにしてもらう。これ重要。超重要。あわないのにすすめられたからって買っちゃダメです。ダメ絶対。見て履いて、いいのが出てきたらその中からあうものを選べばいい。今回ヨメが購入した際には、これはシュータンが薄くてとかサイズが微妙にとか、デザインはいまいちだけど安定感があるとか選択肢があってよかったと言ってました。

掘り出し物

私が前に買ったDSファンラインとか、今回ヨメが買ったGT-1170とかのいわゆるセカンドライン。カヤノやニューヨークだと高いので、そこまで本格的に走らないならって人にいい感じ。セカンドラインはデザインにチカラが入っていないのが多いのでテンション上がらないですけどw、コストパフォーマンスは優れてます。こういうのに出会えるのも大きい。

見てもらった

なにより、専門家にちゃんと見てもらって買った靴だって安心感が大きい。自分で選んで買ったら、不安感が残ると思うのです。サイズあってるのかな、これでよかったのかなと。それを払拭してくれるのが専門ショップで買う理由。安心したい。不安感なく走りたい。シューズは大丈夫だからって。通販は安いですけど、その価格差は十分に埋められると思います。今回は私がアスクラ行くついでだったのでアスクラでしたけど、アシックスショップでも他のお店でも構わないです。慣れないうちこそ、ちゃんとした店で買いたいですね。