読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

No Music Run Life

音楽なしで走るなんて考えられなかった

走りはじめのころは音楽を聴きながら走ってました。お気に入りの音楽やpodcastを聴きながら走ることが楽しかった。マラソンのときだって、iPhoneをジップロックに入れて走ってた。走ってるときは時間がたっぷりあるので、音楽を聴いたり、podcastで情報を無駄なく消化するのが当たり前と思ってました。それがロードバイクとの違いで、自転車に乗ってるときはできなかったので新鮮だった。

ノーウェアマン

そんなときに一度、なにも身につけないで走るというのをやって、すごく気持ちよかったのを覚えてる。リストウォッチもiPhoneも、それを入れるウエストポーチも付けない。夏だったのでTシャツ一枚にショートスパッツ、靴下にランシューのみでジョグったらすごく気持ちよかった。天気がよかったのもあるけど、ただ走るよろこびに満ちあふれ、それはそれは素敵な時間でした。(というのを、いま思い出しました)

はじまりはpodcastから

iTunesで幾つかのpodcastを購読していて、それを消化できず、未読がどんどんたまってく。アバンティとか200話くらい未読がありました。それが気になって気になってストレスで。そんなときにiPhoneを落として液晶にヒビが入り、iPhone自体解約することになりました。そっからは急坂を転がるように。

そもそも音楽そんなに聴いてない

iTunesのライブラリには、ちょっと古い音楽ばかりで新しく追加されるのはほとんどありません。キリンジとか斉藤和義さんとか特定の方の新譜はありますが、音楽は好きだけど、そんなに積極的ではない。以前は洋楽(パワーポップw)をよく聴いてましたけど、結婚してから遠のいた感じ。暇がないというか他にやることあるからというか、そういう言い訳で。

f:id:gyouzalove_run:20111001033003j:plain

バイバイ、SONY W-263

iPhoneが壊れて音楽を聴けなくなり、じゃあどうしようってSONY W-263を買いました。買いましたが先日、売却しました。理由は以下のとおりですが、ちょっとの手間が強いストレスになるんだと痛感した次第です。30秒のストレスってヤツでしょうか。

  1. iTunesで同期できないため、手動で追加削除するのが面倒だった
  2. 耳の形状にあわない
  3. 1,2の理由で使わなくなったため

もの想わせて

ウォークマンだりぃ、ということで音楽を聴かずに走ったらこれがことのほか快適。走ることに集中できるし、情報?から切り離されて「ただ走ること」ができて楽しいと感じました。普段は考えごとをしたり妄想を拡げたりする時間がなかなか取れないのですが、走ってるときにはそれができる。この貴重な時間を音楽に邪魔されてなるものか、と今は思ってます。あ、自分は「ながら」ができないので、音楽を聴きながらもの想えないのです。

かき混ぜる

考えごとをしたところで、たとえば仕事のアイデアが思い浮かんで効率アップとかそういうのはないです。家のことや自分の趣味のことなどでも同じですが、引っかかりを「転がす」ことで、そのあとでなにかしら効果は出てるのかも知れないくらいの感じです。結果を出すんじゃなくて、適当に並べて手に取りかき混ぜるというか。思いついたことも、メモを持って走ってるわけじゃないから最後はハアハアしてるうちに忘れてますw。結果を出さずに適当にブラブラ考えたり考えなかったりするのが楽しい。

走るときに音楽を聴かないという選択肢もある

なにかあった際の連絡用に、携帯電話(ガラゲー)は持って走ってます。なのでiPhone時代と比べてイヤフォン分しか軽くなってません=重量は変わらない。ただし好き放題、妄想をはべらせることができます。早朝、鼻呼吸すると脳内が凍りそうな寒さの中、まだくらい中、自分の足音とアンリズミカルな呼吸音をBGMに、ぼーっと考えながら走ることととけていく。そんな楽しみがあるって気づいた今日このごろです。

※追記:ラジオについて

うまく理屈は出てきませんが、たまにラジオは聴きたいんです。podcastはもういいんですけど。ただ、早朝はラジオやってないんです。5時とか全然やってない。須摩智子さんやDJテツヤさんの声を聴きたいんだけどなあ。わざわざ録音してってのはなんか違うので、結局はノーミュージックになるという。