読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

ザバスミルクのおまけのリストバンド

ランギア

現在、サークルKサンクスで、「ザバスミルク」を買うと、小銭ポケット付きのリストバンドがおまけに付いてきます。

shin-kuroiwa.hateblo.jp


愛読しているこちらのブログ記事に触発され札幌市内中心部やや北側を彷徨い、5件目にしてようやく入手。当たり前ですが、牛乳コーナーに置いてあります。

f:id:gyouzalove_run:20151211053327j:plain


シンプルと言えばいいのか、素っ気ないと言ってしまうべきなのか。
f:id:gyouzalove_run:20151211053337j:plain


小銭入れはかなりの容量。小銭だけ入れるなら、50枚くらいは入ります(30枚まで試してみました)。ただ、あまり入れ過ぎると中の小銭が揺れてじゃらじゃらうるさい。20枚くらいが閾値みたいです。
f:id:gyouzalove_run:20151211053340j:plain

自分の場合の、実際の利用形態を考えてみると、

  • 飲み物を買う用の小銭を少し
  • ストッパ(大問題用)
  • 家の鍵

とは思うものの、飲み物を買うくらい長く走るときは、スマホを持って走る→ウエストポーチを装着→上記のものはウエストポーチに入る→リストバンド要らない。。


また、走るとチャックの持ち手が鳴ってうるさいと判明。。使うとなると、ここを破壊しないと音が気になりそうです(音楽を聞きながらだとどうかわかりませんが)。
f:id:gyouzalove_run:20151211055021p:plain


ザバスミルクは、500mlで税込み162円です。
f:id:gyouzalove_run:20151211053334j:plain


味は、、、薄さと酸味が胃液っぽいです。そういうのが好きな人にはオススメ!
f:id:gyouzalove_run:20151211074707j:plain

作.AC真駒内マラソン2015_サブ3.5&自己ベスト!

出走記

作.AC真駒内マラソン2015に出走し、3時間28分36秒でゴールしました。2012年の洞爺湖マラソンで出したPB(プライベート・ベスト)を2秒短縮することができました。

f:id:gyouzalove_run:20151105035553j:plain

概要

天気が良く、適度に風が吹き、スタートロスも無く走りやすかったです。

出走日時 2015/11/03(火)09:00スタート
参加者 約1000人
参加費 6,500円
天候 晴れ
最高気温 14度
ややあり
雪虫 ほぼ無し

やや気温が高めだったので、もう少し低いとよかった。昨年は雪が降ったようなので、この時期のレースのこの天候で贅沢は言えませんが。

風は下りが向かい風、上りが追い風で一定という素晴らしい気象状況。これは助かりました。下りの向かい風は、眠くなるくらい気持ちよく走れました。

ペーサー

今回のPB、ペーサーがいなかったら出せてなかったと思います。35キロを過ぎてからは相当に心強かった。時計を見ず、ペーサーの背中だけを追って走りに集中できたのはでかいなあ。

f:id:gyouzalove_run:20151105045754j:plain
*写真は公式サイトより

ペーサーがつくのが今大会の大きな特徴。かなり小刻みにペーサーがついてくれます。キロ5のペースは、平均でキロ4'53くらい。ガーミンで見ると、速い時で瞬間的に4'45、遅くなって4'57くらいですが、4'53とかのペースで走ってる時間帯が多かった印象。

キロ5の担当には、リレハンメル五輪で複合団体金メダリストの阿部雅司選手が。ラスト3キロくらいはずっと声かけてもらいました。集団入った方が楽だよ~、最後まで頑張ろうと何度も言ってもらって。

コース

真駒内公園豊平川河川敷の10kmコースを4周回+2.195km。アップダウンは思ったよりしんどくなかったけど、周回を重ねるごとにジワジワ削られてしまいました。上りは前に進まないし下りでは身体を支えられず…。

f:id:gyouzalove_run:20151105040710j:plain

真駒内公園を出て豊平川河川敷に出るまでのコース幅が細く少しだけ渋滞するものの、路面は走りやすく快適。

給水も10kmの周回に3箇所(水+スポドリ)あり十分でした。給食はバナナがあったようです。

10kmを4周回はさすがに飽きるけれど、応援の方に何度も声をかけてもらえたので走る励みになりました。周回コースのメリットかも。自分は行きませんでしたが、真駒内公園にはトイレも多かったし。

練習メニュー

サロマ撃沈後、すぐに走り出しました。たぶん、一週間後の週末からペース走したりしてるはず。別海か真駒内でリベンジと思ってましたが、別海は遠いなあということで真駒内マラソンに決定。サロマからの4ヶ月間、自分なりにしっかり練習しました。

夏にスピード練、秋に距離走、直前は抜き目で変わったことはしてません。奇をてらわず地道に。とりあえず逆張りをしたがる自分には珍しく、ほんと地味で地道、教科書通りの練習です。

大嫌いなインターバルを週1でやり、大好きな週末のLSDはやらなかった。土曜日にペース走&日曜日にLSDのパターンを、土曜日にペース走&日曜日はインターバルで追い込むかジョグで疲労回復というパターンに変更。

ペース走も、夏は平坦の北大で、秋はアップダウンのある周回コースを30kを毎週末。事前にアップダウンのあるコースで練習していたので、真駒内マラソンの高低差はそれほどキツくなかったです。これは良かった。

ソツケン

レース10日前の「ソツケン(by岩本能史)」は合格でした。

  • 10月24日(土):15km(岩本式、4'58-4'40-4'28で◎)

もうちょっとビルドアップをやっておけばよかった。レースでは25kmまでジョグで、そこから急にキツくなったので。30km過ぎに「ああこれビルドアップのキツさと同じだ…」と思ったので。

ウェア

暑かったものの、こんな感じで普通です。アームウォーマーとグローブは10km前で外してます。

シューズ ターサージャパン24.5
ソックス footmax
ランパン・ランシャツ チームユニ
インナー上 クラフト
インナー下 2XUハーフ
グローブ mizuno
アームウォーマー・ゲイター ザムスト
サンバイザー パタゴニア
ウエストポーチ モンベル

チームユニにポケットが付いているのですが、骨盤を締める効果も狙ってウエストポーチは持ちました。ジェルを出したりグローブを仕舞ったりするのが容易で、これはよかった。

シューズは今までの25.0から24.5にサイズダウン。小さいってことはなくて、むしろまだ幅が広い。スリムサイズなようで…。

ごはん関係

古典的なカーボローディングはしていません。簡易版のカーボローディングも特にする気はありませんでしたが、結果的になったかもしれません。OS-1的なドリンクもおまじないとして。

自分の傾向として、食べないでガス欠になるより、食べ過ぎておなか壊すことが多い。食べ過ぎないことを心がけました。レースというより、普通に週末に30km走するんだって気持ちで。

アルコールはレース1週間前から、コーヒーはレース2日前から抜いてます。アルコール抜きはキツくなかったけど、「コーヒー+甘いもの」は1日でも抜くのがしんどかった…。

前日昼

前日は仕事でした。お弁当で味噌挽肉丼、ごはんの盛りは普通。

前日夜

牛丼。ごはんはやや多め程度。

当日朝

寝起きに豆乳。味噌挽肉+目玉焼きでごはんはどんぶり1杯。OS-1的なドリンクにメダリストを溶かして飲む。ダメなときはこれに菓子パンを2個とかですが、食べたいところをぐっと堪える。

直前

レース30分前にジェル(アミノバイタルパーフェクトエネルギー)を1つ。

レース中
  • BCAA:アミノダイレクト5500
  • ジェル:shotz3個(うち1個はカフェイン入りで最後に摂取)

レース詳細

距離 タイム ペース
00-10km 49'14 4'55/km
10-20km 49'15 4'55/km
20-30km 49'23 4'56/km
30-40km 49'49 4'58/km
40-goal 10'12 5'06/km

スタート~10km:ややキツい

ほぼロス無くスタート。完走証の記録では7秒のロスになってました。いつもどおりアップ無しで走りだしたこともあり、出だしの上りは結構頑張らないとついて行けず、脚を使うし心肺はゼエハア言う。

10km~20km:極楽ぬるま湯

暑くて汗をかいていたので、10km地点で塩熱タブ1個(このあと落としてこの1個のみ)。15km過ぎでBCAA(アミノダイレクト5500)を投入。効果があったのか無かったのかは不明ですが、胃がおかしくなったりのマイナスは感じられず。

補給は15km過ぎから5kmごとにBCAA→ジェル→BCAA…と摂取。35km過ぎで一度、未消化の液体がせり上がってきたものの特に問題なし。最後まで持ったのは、ジェル等の補給がうまく行ったのかなと思ってます。

10kmを過ぎてから、心拍も落ち着きペーサーについて集団で走る感じがわかってきて、ジョグでした。キロ4'50がジョグに感じれる夢のような体験。あったかくて眠くなる素晴らしい時間。このまま続けばなあってそうは行くか。

20km~30km:急転悪化

ジョグは25km過ぎで終了。3週目の折り返しから急に身体が重くなり、キロ5を維持するのがやっと。集団はキロ4'50のペースで走ってるから、120%のチカラを出さないといけない。

残り17kmを頑張って走るのはしんどい。それまでラクに走ってきて急に頑張るのは至難の業。残り1時間半も頑張れない、というのが正直な気持ち。「苦しむために来たんだろ?」「いやいやいやww」という。

30km~40km:今大会のハイライト

30km地点、スタジアムから出た直後が最大のピンチ。師匠、停止。スタジアムを出てすぐの上りでついて行けず100m離される。集団に戻ろうとするも追いつけずジワジワ距離が拡がる。2kmくらいかけ何とか集団に復帰。勝負の分かれ目でした。

このときの気分は「ここで終わってもいいから全力で集団(ペーサー)に追いつく」でした。集団に追いつかずマイペースでサブ3.5を狙うのもありでしたが、集団から離れてひとりでペースを維持する自信はありませんでした。

40km~ゴール:ペース上がらねえ

残り2km、ペース上げたかった。でも上げられず。ペース上げれば3時間27分台=PBなのはわかっていたけど、「このままで3時間28分台だからいいか」が勝る。それに、ペースを上げると両ふくらはぎがビクンビクンしてダメだった。

35kmくらいで後ろ側の筋肉が終了。骨盤を立てて背筋伸ばして身体の真下に着地、ができなくなる。それだと筋肉が消耗して前に進まない(気がした)。なので猫背がちに大腿四頭筋をフル活用する走りに切り替え。

ゴールして、泣いた。うれしかったし、やってたったぜって気持ちが強かった。ほっとした。こんだけ練習して結果を出せなかったらという不安も大きかったし。とにかくフルマラソンを、3時間半を切って走り切れた。

走り終わって

今年のサロマで撃沈(70kmDNF)しなければ、それからここまで頑張ることは無かった。もう一度、サブ3.5を狙うことはありませんでした。負けたからこその勝ち。悔しかったからやけくその頑張りw。

サロマから4ヶ月頑張って、サブ3.5できた。ホントよかった。サロマのリベンジは半分できたかな(残りは来年のサロマで返す?)。

最後に

作.ACマラソンは、よかったです。自己ベストを出したからってのもありますが、北海道内でペーサーがついて走れる大会は他に無いと思います。ペーサーがついて走るのはすごく面白かったし、うまく走ればタイム出ます。

周回コースは飽きるものの4周回は絶妙な配分だと思います。開催時期も、道マラ終わって走りこんでの集大成的な位置づけだったりするのかな。また来年、頑張って走ってたら参加しようと考えてます。

大会関係者の皆さま、応援に来ていただいた皆さま、いつも朝いなくてご迷惑をおかけしている家族、本当にありがとうございました。

f:id:gyouzalove_run:20151106061913j:plain
参加賞のTシャツは個性的です

f:id:gyouzalove_run:20151106061918j:plain
^完走証入れのクリアファイルにもsaku!

苦しんでないんでない~2015年10月まとめ(走行距離314km)

ランまとめ

2015年10月は、11月3日に行われる真駒内マラソンでサブ3.5するためにひたすら。それなりに頑張ったような気もするし、計画をこなすだけで心がこもって無かったようにも思う。GPSウォッチのペースはクリアしたが、心身との対話がない。特にしたくもないけれど、熱くたぎるものが無いっていうか。

30km走のラスト1kmとかで、あと1km走っても走らなくても…って思って葛藤したのは鮮明に覚えてる。頑張りきれない自分をどこか高いところから見おろす自分。サブ3.5で走ることに何の意味があるんだろう、マラソンって何が楽しいんだろう的な自問自答にうまく答えが出せません。(フルマラソン3日前)

2015年10月のテーマ

いつもは北大のど平坦ばかり走っていますが、真駒内マラソンは真駒内公園豊平川サイクリングロードのアップダウンがあるものですから、近場で比較的上り下りのあるコースでロングしました。20kmを超えると徐々に脚が削られて余裕が無くなり、最終的にフルマラソンに耐えうる脚はできませんでした。大丈夫か?!

振り返り

インターバル

10月06日(火):1kmを5本(目標キロ4'10→結果4'10で◎)
10月13日(火):1kmを5本(目標キロ4'10→結果4'13で▲)

Tペース

10月08日(木):5km(目標キロ4'30→結果4'27で◎)
10月15日(木):5km(目標キロ4'30→結果4'33で▲)
10月18日(日):10km(目標キロ4'50→結果4'50で◎)
10月31日(土):5km(目標キロ4'50→結果4'38で◎)

ビルドアップ

10月24日(土):15km(岩本式、4'58-4'40-4'28で◎)
10月27日(火):10km(目標5kmごとキロ4'35-4'25→結果4'40-4'30で▲)

レースペース走

10月03日(土):30km(目標キロ5'00→結果5'00だけど▲)
10月10日(土):30km(目標キロ5'05→結果5'03で◯)
10月17日(土):30km(目標キロ5'05→結果4'57で◎)
10月21日(水):20km(目標キロ4'50→結果4'55で▲)

LSD

10月11日(日):30.0km

我ながらで恐縮ですが、毎週30kmのペース走よく頑張りました。逆に、こんだけ走れてサブ3.5できなかったらどんだけ本番に弱いんだって話です。真駒内マラソンを見据えて少しだけアップダウンあるところを周回したので、結果が出たらなあと切に。キロ5は身体に染み付いたし、キロ4'40では走れません。

レース前のテーパリング的なものも、落とし過ぎず走り過ぎずでそこそこうまくできました。いわゆる「ソツケン」も無事に合格してますし。(当日の体調以外で)不安材料は、秋から冬に向けて体重が重めなことくらいです。2kgくらい重いので、体重1kg3分だとしたら、サブ3.5だめじゃないですか。

走行距離

f:id:gyouzalove_run:20151031183100p:plain

今月も300km超ですが、毎週末30km走してたらこのくらいになるようで。特にイベントごとには出ず、地道に走り込んでました。フルマラソン前なのでこのくらい走って普通な気もするし、こんなに頑張んなきゃないならマラソンなんてやってられんとも思います。

新しい取り組み

今月は特にありませんが、強いて言えばパズドラ。一度ちょろっとやって削除したのですが、ふと思い立ってやってみたら面白さに目覚めたというか気付きまして。

あとは、iPhone5無印をiPhone6sに乗り換え。指紋認証がめっちゃ速くてストレス無く使えてすごくいい。けど、ランニング時には一切使ってませんし、これからも特に利用予定はありません。

やめていること

心拍計

930xt?ガーミンの心拍センサー付きの長時間モデルが出たら欲しいです。

podcast

よいイヤホンに巡り会えたら。。

やろうと思ってできてないこと

ラン前のアップ

体幹トレーニング

なぜかできない。

翌月へ向けて

色んなことは真駒内マラソンの結果次第だぜ。

疾走しそう~2015年09月まとめ(走行距離300km)

ダジャレですが、2015年9月を総括すると深いところではストンと腑に落ちるそんなタイトル。2015/11/03、真駒内マラソンでサブ3.5アゲインが目標です。

2015年09月のテーマ

  • スピードアップ

前月に引き続きの速度強化月間。ロング走したくないだけ、ではないはず。

キロ5どころか気を抜くとキロ4'30とか出てるし、インターバルでキロ4'05で走れたり。これほんとに俺物語?とうっとりする。でも、30km走とか長い距離をキロ5で安定して楽に走れるようになってない。全然なってない。計画通りじゃないじゃない。

最高速をアップすれば、その7割とかで走るフルマラソンペースが楽に走れるようになるって皮算用だった。理屈では間違いないはずなのになぜ…。それはロング走の本数が少ないからだ!知ってた。

とっくのとうに知ってたけど、子持ちランナー的にそんなにそんなに土日の朝、自由時間だワーイって毎回3時間も走ることに肉体や精神を費やせないんだぜ。そこまでの気持ちは走ることに向いてないんだぜ。え、そうなの?

という無駄な葛藤が生まれつつある昨今、スポーツの秋、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はそろそろヤヴァイです。走る楽しさを練習のツラさが上回りつつあります。こんなに苦しんで、そこなって得られるものって何さ。

という自問自答から目を背けられない。まあそれはそれとして、と誤魔化せない。断捨離!関係ない。成果を求め過ぎるんだろうなあ。自分の頑張りに対して思うような結果が出ていないと判断している。きっとそう。

こんなに頑張っているのにキロ5で楽に走れない俺、に対する不満と焦り。そして、それほど練習せずとも走れてしまう人への妬み。ここで腐らずに練習を積めば結果が出るんだろうけど、経験不足でつい過剰な余裕を求めてしまう。

振り返り

インターバル

09月03日(木):岩本式(1km/4'09-800m/4'04-600m/4'00-400m/3'50-200mを4本3'45で▲)
09月10日(木):岩本式(1km/3'57-800m/3'57-600m/3'55-400m/3'40-200mを4本3'35で◎)
09月16日(水):1kmを5本(目標キロ4'15→結果ave4'08で◎)
09月22日(火):1kmを5本(目標キロ4'10→結果ave4'10で◎)

Tペース

09月24日(木):5km(目標キロ4'35→結果4'23で◎)

ビルドアップ

09月01日(火):5kmごと(5'02-4'50-4'35で◎)
09月08日(火):時短で2、3段目のみ(5kmごとキロ4'50-4'35で◎)
09月14日(月):時短で3km3段(目標5'00から-10秒→結果4'50-4'38-4'30で◎)
09月30日(水):時短で2、3段目のみ(目標5kmごとキロ4'50-4'35→結果4'45→4'28で◎)

レースペース走

09月05日(土):25km(目標キロ5→結果4'47で◎)
09月12日(土):30km(目標キロ5→結果4'54で◎)
09月19日(土):25km(目標キロ5→結果4'58で◎)
09月21日(月):30km(目標キロ6→結果5'40で◎)
09月26日(土):30km(目標キロ5→結果4'58で◎)

トレラン

9月06日(日):15.0km(三角山)

LSD

なし

LSDをやってない。土曜日のRP走とあわせて日曜日のLSDでスタミナを付ける予定でしたが、ちょっと気持ちが持たなかった。トレランは1度のみで、そっち方面に逃げなかったのは超褒めてあげたい。

インターバルなどのスピード練習を継続してやっていて、その成果は出つつある。出つつあるけどまだ花は咲いてない。このまま頑張って、楽にキロ5を出せるように器をデカくしたい。ほんともう楽にキロ5、それだけ。

走行距離

f:id:gyouzalove_run:20151002064652p:plain

300kmでしたー。LSDやらずに300はすごいんじゃないか。朝ひとりで走るだけで300ってなかなかやるな!と悦に入ってます。自己満自己満。こんだけきっちり走って結果出なかったら走りたくなくなるよねパターン。

新しい取り組み

シューズのサイズダウン

25.0から24.5にしました。シューズマスターさん派ってわけじゃないのですが、以下の流れ。つま先までしっかり蹴れるようになった気がするし、25.0を履くと緩さが気になってダメっす。

  • アスクラのシューレースストッパーを外す
  • 紐をぎゅっと締めるようにした
  • シューズのつま先がダブつくのが気になる
  • 居ても立っても居られなくなりサイズダウン
  • ソックスを5本指からノーマルに戻す
  • いい感じ

お陰様で手持ちのシューズは順次入れ替え予定でございます。いやー、シューズ買わないといけないな困った困った(喜)。メンズ24.5は選択肢がメーカーによっては設定されておらず選択肢が狭くなったけど(泣)。

ランニングフォームにこだわる(腹走り)

先月は「4の字」を意識していて継続してますが、今月は「腹走り」。砂田さんの本はあまりピンと来なかったけど語感は好きなのでw。着地のタイミングでぐいっと腹を上下に伸ばすイメージ。

「4の字」で着地位置と膝振りを、「腹走り」で着地後の押し出しを無意識下に落とし込めたらと思ってます。あと残る課題は腕振りとシューズの接地のところかなあ。

やめていること

心拍計

乳バンドがうっとおしい。

podcast

音楽を聞きながらだと今は集中できないのに加え、iPod nano(5世代)が壊れた。

やろうと思ってできてないこと

ラン前のアップ

ヨガ・ピラティス・体幹・ブラジル体操でもなんでもいいんだけど全然やる気になんないので諦めつつある。バランスディスクに興味がある。バランスボールがあればあれ座るだけだから!とひらめいたものの、断捨離奥様からの却下が予想される。

翌月へ向けて

なんでもいいから走れ!以上です。

少しずつ練る~2015年08月まとめ(走行距離377km)

ランまとめ

先月はサロマ惨敗後の"起き上がりこぼし"で勢いよく走っていた。今月はその勢いを半信半疑しながらも見て見ぬフリをして疾走。ランへのモチベーションを保てないときもあったが、おおむね良好だったように思う。最近、奥様のメシがうまい。

2015年08月のテーマ

  • スピードアップ

先月と同じテーマだが、暑かったし。インターバルを複数回こなして少しずつスピードを出すことに慣れてきた。まだキロ5で楽に長い距離を走ることはできないけれど、近づきつつあるのを感じる。このまま牛の歩みでたどり着く気配。

振り返り

インターバル

  • 08月09日(日):1km☓5本(4'12-4'12-4'22-4'15-4'15で○)
  • 08月13日(木):岩本式(1km/3'59-800m/4'02-600m/4'05-400m/3'47-200m/3'30☓4で○)
  • 08月23日(日):岩本式(1km/4'10-800m/4'10-600m/4'10-400m/3'50-200m/3'30☓4で▲)
  • 08月27日(木):岩本式(1km/4'04-800m/4'04-600m/3'59-400m/3'50-200m/3'40☓4で○)
  • 08月30日(日):岩本式(1km/4'04-800m/4'00-600m/3'55-400m/3'40-200m/3'40☓6で○)

Tペース

  • 08月17日(月):5km(キロ4'40で○)
  • 08月19日(水):5km(キロ4'35で◎)
  • 08月25日(火):5km(目標キロ4'35→結果4'27で◎)

ミドル走

  • 08月07日(金):10km(4'52-4'51で○)
  • 08月11日(火):15km(目標キロ4'40→結果4'55で▲)

ビルドアップ

  • なし

レースペース走

  • 08月01日(土):25km(5'05-5'01-5'00-4'54で◎)
  • 08月15日(土):25km(目標キロ5'05→結果4'58で○)
  • 08月22日(土):30km(5'10で○)
  • 08月29日(土):30km(目標キロ5'05→結果5'00で◎)

LSD

  • 08月02日(日):42km(北海道顔マラソン・100均ゴム紐ワラーチ)
  • 08月08日(土):30km(キロ5'40)

暑くて短い距離をさくっと終わりたかったので、平日ポイント練のビルドアップをインターバルへ振り替え。走るのが億劫にならず、ランのモチベーションが保てたのでよかった。Tペース走を入れたのも、暑さ対策として。

レースペース走の距離とタイムが順調に伸びてきているが、インターバルの成果なのか気温が下がってきたからなのかは判断できず。LSDをやった方がよさげだけど、レースペース走できてるからいいかなって。

走行距離

f:id:gyouzalove_run:20150901035340p:plain

月初に顔マラでフルの距離を走ってるのがでかい。あと、毎週土曜日にレースペース走でそれなりに長い距離を定期的に踏めているのがよい。日曜日にLSDをしないことで、ランに取られる時間を減らしてモチベーションを保ってます。

新しい取り組み

ランニングフォームにこだわる(4の字)

www.hb-nippon.com

着地を重心の真下にとよく言われますが、自分は4の字を意識&くるぶしを支持脚の横にというの表現でストンと落ちてます。今はまだ着地時の膝の曲がりが強くロスしてる気がするので、逆に伸びしろがあるのかなとポジティブに。

靴の紐をしっかり結ぶ

基本なんですけどできてませんでした。アスクラのシューレースストッパーを付けてましたが、外して下からしっかり紐を結ぶようになりキロ5秒くらい速く走れるようになった(気がします)。

やめたこと

心拍計

乳バンドがうっとおしい。

podcast

何も聴かないで走る方が、走りに集中できてタイムもよかったので。ジョグやLSDの際に、オーディオブックを聴きたいとは思ってますが。

やろうと思ってできてないこと

ラン前のアップ

としてのヨガなりピラティスなりストレッチなり。寝起きでスマホいじりながらSNSRSSをチェックしてるときの時間を有効活用したい、でもなかなかできない現状。もったいない。

翌月へ向けて

11月のフルに向け、9月は走り込みをしなきゃ。毎週末のレースペース走をいかに楽しく走るか、だと思います。あと、平日のジョグはやめて、火・木のポイント練習だけにしたらどうか。走りたいけど走りたくない気持ちをどうするかが課題です。

ワラーチで走ったら〜2015北海道顔マラソン

イベント ワラーチ

北海道顔マラソンをワラーチで走ったので、その記録を。

ワラーチ的な視点から考える顔マラソンのポイント

ひとりワラーチで顔マラしたはことあったのですが、皆さんと一緒に走る顔マラでのワラーチは今回が初めて。ワラーチで走るにあたり気になった(不安だった)のは、以下のポイントです。

※東京顔マラソンでは皆さんと一緒に走ったのですが、その際はMUTEKIでした

  • 信号でのストップ&ゴーが多い
  • 長時間ゆっくり
  • マイペースで走れない
  • 日焼け

信号でのストップ&ゴー

走り方にもよりますが、信号で停まる際にはどうしてもワラーチの鼻緒に負担がかかります。それが一度や二度ではなく、何度も繰り返す。鼻緒がもげたら直せばいいだけですが、できることなら最後まで持って欲しかった。

f:id:gyouzalove_run:20150804045618j:plain

結果、ぎりぎり持ちました。右だけですが、このくらい鼻緒がもげかかってます。自分の作ったワラーチの構造的な問題(鼻緒の穴が狭くて負荷がかかった?)なのか走り方の問題なのか、いずれにしても鼻緒はもげるものと思った方がよいのかも。

※鼻緒の直し方

  • 鼻緒を引っ張ってもぐ
  • ゴム紐を引っ張り鼻緒を結ぶ
  • 全体のテンションを調整する
  • 直るw

ワラーチとスローラン

自分の場合、ワラーチでゆっくりというか、マイペースじゃなく走るのはかなり苦手としています。速いにしろ遅いにしろマイペースじゃないとうまく理想のフォームが作れず接地をミスり、足音がぱんぱん鳴ってしまう。

今回は、特に問題なく走り切ることができました。ずーっと良いフォームのことを考えながら走ってたのもありますが、自分のスキルが上がってきて、走れるペースの幅が拡がったのかもと考えています。

つまり、「ワラーチで長く走るにはよいフォームが必要」だけど「よいフォームでゆっくり人にあわせて走るのは難しい」です。マイペースを外して走るにはスキルが必要なんだと思います。

が、他のワラーチャーはそんなこと気にせず楽しく走り切ってたような…。休憩が多いので、(信号でのストップをうまくこなせれば)顔マラソンはワラーチのLSDデビューによいのかもです。

日焼け

普段は露出しない足の甲を長いあいだ日光に晒し続けるので、ケアすべきポイント。札幌美唄70kmをワラーチで走った際は、55kmの三笠で足の甲が日差しに耐えられずDNFしています。

当日は30度くらいありましたが、特に日焼けの影響は無し。これは、顔マラソンで走るのは街中なので、建物などにより日陰が多かったからと考えられます。アスファルトの照り返しも、地面自体の暑さもそれほど感じず。

つまり、遮るものの無いサロマではかなり厳しい展開が予想されるという…。ワラーチで走る場合、ロケーションを考えた方がよいかも。とりあえず北海道顔マラソンでは、日焼けはそれほど気にしないで大丈夫そう。

LSDと100均ゴム紐ワラーチ

100均ゴム紐ワラーチで初めてLSDしましたが、特に問題なく走り切ることができました。紐の当たりもそれほどなく、衝撃吸収的にも大丈夫。特にペレマットありに戻ろうとは思いませんね。ペレマットに戻るならシューズでよいです。

ゴム紐が切れる寸前だったのは、ゆっくり走ることで無意識につま先ブレーキをかけていたのかも知れません。すり足で浅い角度で接地、つま先を擦って接地するから鼻緒に負担がかかってしまった…?

  • ビブラムシートのみでも衝撃吸収性に問題はない
  • が、30km以降で身体が衝撃を受け止めきれなくなってくると…
    • ペレマットのむにゅっとしたのが欲しくなる
    • 接地の衝撃を自分以外の何か(ペレマット)で受け止めて欲しい
    • 足底と腹筋が収縮するように少し痛み出した
    • 特に腹筋はギュンギュン締め付けられてやばかった
    • ↑定期的にダッシュして回復
    • ゆっくり走ってフォームが縮こまるとダメみたい

ペレマット必要じゃねーかw。うーん、ゆっくり走ることに特化するのであればペレマットは必要かも知れません。最終的にはペレマット(どころかワラーチすら)不要になるとしても、接地のスイートスポットは広い方がよいのかも。

自分としては、ペレマット無しの方が以下の理由で好みです。

  • 走りに軽快感がある
  • 作るのが簡単
  • ソールもそんな滑らないし
  • 俺やってるぜ感が強いw

お願い

ワラーチでイベントに参加する際には、換えのゴム紐と紐通し用の工具持参をお願いします。今回も同行の方が序盤で鼻緒の紐切れしましたが、工具(小さな六角レンチ)があったので鼻緒に紐通しができ、補修し事なきを得てます。

ワラーチャーのたしなみとして、予備の替え紐と工具をお忘れなく。

写真でひとこと

以下、顔マラで見たワラーチ画像(1名撮り忘れた!)。

続きを読む

きみはもう走ったか〜2015北海道顔マラソン

イベント

北海道顔マラソンを完走しました。

※顔マラソンとは

kaomarathon.blogspot.jp

走り終わった軌跡が顔の形になるようにレイアウトされたマラソンイベント。あらかじめ用意された指示書をもとに、GPSウォッチやスマホのランアプリを起動して走る。北海道だけではなく各都市で開催されています。

f:id:gyouzalove_run:20150804042721j:plain

いつもイベントの開始前にひとりで走り終わっており、北海道顔マラソンで皆さんとご一緒させていただくのは今回が初めて。ゆっくり長い時間をかけてみんなでワイワイできる、と思いきや予想外のタフさにやられました。

顔マラソンのポイント

フェイサーの皆さまには常識的なことかと思いますが、顔マラソンのイベントについて以下のポイントがあると思います。これから顔マラソンに参加される方は、少しだけ気にかけていただければと。

  • 長時間
    • 今回は8時半~17時
    • (実際のランタイムは5時間程度)
    • 日差し注意
    • 補給も気をつけよう
  • 信号のたびに止まる
    • 走り続けることができない
    • リズムを作るのが大変かも
    • 信号待ちのたびにブレーキをかけるし
  • みんなで走る=ペースを合わせる
    • マイペースでは走れない
    • そのとき自分の一番いいペースでは走れない
    • ノッてきてもゆっくり
    • しんどいときも合わせる(これは少ない)
    • 休憩時間もマイタイムではない
  • 指示書と地図を見る
    • 人に付いてくだけは面白く無い(と思う)
    • 指示書と脳内地図が噛み合わずたまに酔う
    • たまに指示書+風景+脳内が噛み合って興奮する

ひとりで走る顔マラソンは、今回に比べて全然楽でした。信号の点滅はダッシュして止まらないし、好きなペースで走ることができる。明け方に走ると5時間くらいで完走できちゃいます。

f:id:gyouzalove_run:20150804050653j:plain

  • みんなで走る=ワイワイ楽しい
    • 各ポイントで集合写真を撮ったり
    • コンビニで休憩したり
    • 走りながらお話したり
    • お話してる人の話を聞き流したり

ネガティブな面ばかり列挙しましたが、同じ時間に同じ風景を眺めることの一体感は得難いものがあります。特にお話せずとも「同じ釜の飯」で親密さが増す。あのとき誰がそれした的な話を肴に、完走後の宴会が盛り上がる。楽しいです。

個人差はあると思いますが、20kmを走り切れる方であれば完走できるんじゃないでしょうか。顔マラは信号で止まるし、5~7kmに1回くらい休憩があるし。ペースもキロ6~7分くらいのゆっくりペースなことが多いです(例外あり)。

補給の話

まともに食ってませんでした。暑かったからアイスばかり食べて、しかも外ればかり。普段はおいしく食べれるアイスが、ランニング時には「うっ」と来る。もっとさらっとしたのを選べばよかったと後悔しきり。

f:id:gyouzalove_run:20150804050550j:plain
※これはうまかった


f:id:gyouzalove_run:20150804050603j:plain
セイコマナポリタン+ミートボールは神


f:id:gyouzalove_run:20150804050613j:plain
※コーンの中までぎっしり濃厚!(←悪い意味で)


f:id:gyouzalove_run:20150804050645j:plain
※まるでマンゴー!(←悪い意味で)

  1. メダリストパウダー:49kcal(家から持ってきた)
  2. しろくま:150kcal(100円)
  3. ナポリタン+ミートボール:353kcal(130円)
  4. アイスコーヒー:0Kcal(150円)
  5. ローソンのソフト:303kcal(200円)
  6. まるでマンゴー:114kcal(130円)
  7. コーラ:187kcal(160円)

合計1215kcal。体重が52kg☓42kmなので2200kcalを消費するとして、1000kcalの不足。食べ過ぎ飲み過ぎは避けたかったので、まあこんなもんか。後半はガリガリ君にしとけばよかったし、やっぱおにぎり食べないと…。

費用は100円+130円+150円+200円+130円+160円=870円/42kmで20.7円/kmとなってます。ハイブリッド車程度の燃費ですが、いいのか悪いのか。

装備の話

顔マラソンを走るには、指示書を見る必要があります。各自で見やすくアレンジしていますが、私はこんな感じでA4サイズをジップロックに入れてウエストポーチで挟んでます。字が小さいと走りながら読めないので、指示書は大きめ。

f:id:gyouzalove_run:20150804051927j:plain
※指示書


f:id:gyouzalove_run:20150804051936j:plain
※地図も


f:id:gyouzalove_run:20150804052035j:plain
※汗ふき用に大活躍


f:id:gyouzalove_run:20150804052054j:plain
※初代顔マラTの袖をカット


f:id:gyouzalove_run:20150804052058j:plain
※ノースリーブは腕振りが快適でやみつきです


f:id:gyouzalove_run:20150804052045j:plain
※サロモンのソフトフラスクはぽちゃぽちゃせずよかった
※右は会社携帯を入れるので…


f:id:gyouzalove_run:20150804052311j:plain
※100均のポーチ、スマホ出し入れしやすくおすすめ

まとめ

ひとりで走るのも好きですが、皆さんとご一緒させていただくのはまた違った楽しさがあって。これ経験しちゃうと、ひとりで走るのはちょっと味気なく感じるかも。天気に恵まれたのもあり、とても楽しかったです。

家庭環境的になかなかイベントに参加することはできませんが、こういう機会があればまたぜひ参加させていただきたいです。ご一緒させていただきました皆さん、またよろしくお願いします。主催のリーダー、いつもありがとう。

顔マラの風景

以下、写真でひとこと。

続きを読む

リスタート~2015年07月まとめ(走行距離348km)

ランまとめ

サロマが終わるまで、しばらーくランのモチベーションが低かった。継続的に走ってはいたものの、まるで人様にお見せできるものではなく。サロマが終わって己にブチ切れようやくリスタートが切れました。

2015年07月のテーマ

  • スピードアップ

秋のハーフでサブ100分、フルでサブ3.5を目指しているのでそれなりの速さを手に入れたい。速く走ることでランニングエコノミーを高め、効率よく走りたい。かっこいいフォーム=速く走れる。竹馬昇竜拳

振り返り

ポイント練習をどれだけ積めたか、を気にして行きます。ジョグ以外で上積みを狙ったトレーニングがどれだけできているか、その場合のタイムの向上はどうだったのかを振り返りたい。

インターバル

  • 2015年7月12日(日):1km☓5本(キロ4'35-4'35-4'25-4'30-4'30)

Tペース

  • 2015年7月28日(火):5km(キロ4'27/170bpm)※ワラーチ
  • 2015年7月30日(木):5km(キロ4'30/172bpm)※ワラーチ

ミドル走

  • 2015年7月10日(金):10km(キロ4'35-4'50で撃沈)
  • 2015年7月22日(水):10km(キロ4'49/168bpm-4'49/177bpm)
  • 2015年7月24日(金):10km(キロ4'40/166bpm-4'42/176bpm)

ビルドアップ

  • 2015年7月08日(水):15km(キロ5'10-4'40-5'20、ビルドアップ&ダウン)
  • 2015年7月15日(水):15km(キロ5'03-4'50-4'38)
  • 2015年7月26日(日):15km(キロ5'05/160bpm-5'00/165bpm-4'55/170bpm)

レースペース走

  • 2015年7月04日(土):20km(キロ5'25)
  • 2015年7月11日(土):25km(キロ5'45、30km持たず撃沈)
  • 2015年7月18日(土):25km(キロ5'02、30km持たず撃沈)

LSD

  • 記録なし

インターバルを1回しかできていない。土日のセット練でLSD→インターバルと繋げたいのに、土曜に疲労が抜けてたらレースペース走→日曜に短めのLSDにしがち(しかもLSDがジョグに変わっちゃう)。これは要改善。

ビルドアップやレースペース走、ワラーチでだがTペースのタイムも今の時期にしてはとてもよいと思う。このままじりじり10月まで伸びれば、すんなり目標は達せられるのだけど。

走行距離

f:id:gyouzalove_run:20150801045404j:plain

モチベーション高いのでこんなもんです。走り方を思いついては走って試す、新しいシューズの感触を試したい、ワラーチ作ったので…と走る意欲には事欠かなかった。それが薄れてどうか、は気にしないことにする。

新しい取り組み

腕振りの改善

地味ですが、ものすごく大きかった。肘を鈍角にして横振りでんでん太鼓→肘を鋭角にして後ろに縦に引く。これだけで楽に速く走れるようになった。フォームだけでこんなに変わるんだ…ってのが走るモチベーションになりました。

心拍計

追い込んで走った際に心拍がどうなるのか見てみたく、反応の鈍かった310XTの心拍計を直した。心拍数の上下を見るのはとても楽しく継続したいが、ゴムバンドでそれなりに肌荒れするのは困りもの。肌が雑にできてる私でもすぐ赤くプチプチできちゃう。

920XTの後継で腕心拍計付きのが出たら迷うこと無く買いますが、ウルトラは持たないけど腕心拍計付きの225を買っちゃいそうな勢い。

インターバル

1回しかやってませんが、やったった感は強い。が、土日にやろうとすると距離が短くもったいない感が強い。今はスピードアップがテーマなので、なんとか日々のトレーニングに組み込みたいところ。

ワラーチ

気分転換なのか本気なのか自分でもわからないのですが、色々と自分の中であってワラーチ。メインをワラーチにするかはわかりませんが、ワラーチで走ると色んな学びがあるので楽しいです。

来月やろうと思っていること

平日インターバル(1km☓3本)

土日にやろうとするからできないのかな、と考えました。1km☓5本というのも、自分にはまだハードルが高い。そこで平日の1km☓3本。3本と見せかけておまけの1本、ラスト1本作戦で結局は5本走ったぜいぇーい的なのを期待しています。

LSD

LSDは、サブ3.5な時間を継続して動くためのトレーニングと位置づけています。暑いから、時間が無いからと端折りがちですがやらないと。レースペース走よりもLSDを優先する、くらいの勢いが欲しい(無い)。

ニーアップの活用

ニーアップをすると速く走れる、のはわかった。わかったけれど、長くそのフォームを維持できない。ニーアップしつつ前傾を保ち、スムーズに走ることができたら余裕でサブ3.5できる感触があります。大げさじゃなく、キロ4まですぅーっと伸びる。

身体だけじゃなくスピードに心肺が持たないのもあるので、その他のポイントも含めてですがニーアップというスキルを手に入れたい。ニーアップできるようになれば、このマヨネーズふくらはぎも少しはほっそりするのかしら。

ピラティス

的なものをやってみたいなと。寝起きにスマホいじったり本を読む時間がそれなりにあるので、そこで一石二鳥を企んでいます。体幹を鍛えるというより、身体の隅々に神経を行き渡らせ思うように動かせるようになれたらと。

2015年夏の大人の自由研究~100均ゴム紐ワラーチ(1)

ワラーチ

うっかりワラーチを作成しましたのでその記録を。ペレマット無し、ビブラムソールのみ+100均ゴム紐のいわゆる100均ゴム紐ワラーチです。紐はmanさんの「man結び」にしています。

f:id:gyouzalove_run:20150727075512j:plain
※余ったゴムはねじねじしてまとめます

なぜワラーチ

ウェーブライダー17とスカイセンサーグライド2を立て続けに購入し、さらにHOKAのクリフトン2やonのクラウドサーファーを買おうと思った。周りでワラーチを履く方が増えてきたので、その逆張りでマキシマリストをこじらせてやる!

からの逆張りで、100均ゴム紐ワラーチを作成。なぜ逆張るのかわかりませんが、自分の場合は極端に振ってからの中庸がいつものパターンなので、我がことながら呆れつつ流れに身を任せることに。

秋のフルマラソンをワラーチで走るとか、来春の洞爺やサロマをワラーチでとかは今のところ考えてません。ただ叶うものならいつか夢物語、ワラーチでフルマラソンサブフォーしたりサロマを完走できるといい。

詳細

manさんのブログを見ていただくのがよいです。私はmanさんのブログを見て作りました。動画があってわかりやすいし、何よりスピリットが込められているので。スネやふくらはぎで語れるってすごい。

man10000.hatenablog.com

作成過程

それなりに作り慣れているのもあり、約20分で完成。ペレマットを圧着する手間がないのはすごく楽で、ジョギジョギするだけで終わっちゃう。価格的にも手間的にもハードルが下がってます。脚への負荷はさておき、2000円/1足くらいのコストでしょうか。


f:id:gyouzalove_run:20150726222308j:plain
※定番のビブラムシート


f:id:gyouzalove_run:20150726222316j:plain
※25cmの足でこのくらい余ります(シートは33cm☓17cm)


f:id:gyouzalove_run:20150726222321j:plain
※型紙は使わず…


f:id:gyouzalove_run:20150726222323j:plain
※ハサミを押し込んで線を引きます


f:id:gyouzalove_run:20150726222326j:plain
※ビブラムシートは普通のハサミでジョキジョキ切れます


f:id:gyouzalove_run:20150726222330j:plain
※ちょっと横幅が狭かったかも…(長さはジャスト)


f:id:gyouzalove_run:20150726222338j:plain
※穴開け位置をハサミでマーキング


f:id:gyouzalove_run:20150726222341j:plain
※横はフチから余裕を持った方がよさげ(ソールの強度的に)


f:id:gyouzalove_run:20150726222345j:plain
※ポンチで穴開け(きれいに穴が空くのでポンチはあった方がよいです)


f:id:gyouzalove_run:20150726222348j:plain
※100均(キャンドゥ)で購入したゴム紐


f:id:gyouzalove_run:20150726222354j:plain
※エイトノットもどきで鼻緒を結びます


f:id:gyouzalove_run:20150726222400j:plain
※manさんのブログを参考にして紐を通します
※写真撮影後、もう少し縦紐を小指側に寄せてます


f:id:gyouzalove_run:20150726222405j:plain
※衝撃の47g

走ってみて

今まで4足ほどワラーチを作成していますが、全てビブラムソールにペレマット+靴紐仕様。ペレマットで衝撃を吸収していた部分を、走法で補えるのかどうなのか。10kmほどジョグった感触としては…

  • ペレマットありより接地の衝撃を感じる
    • でも補える範囲
  • それより軽快感の方が大きい
    • 軽い、よりも軽快
    • ペレマットでむにゅらない分の反発が良好
  • ビブラムシートの感触はスベスベしてこれまた良好
  • ゴム紐がすごくよい
    • ワラーチの脱ぎ履きがめっちゃ楽
    • というか走ってるときに紐を感じない
    • 靴紐よりもパカパカしないでソールがついてくる
  • これスキルがあればイケるんじゃないか
    • いずれフルを楽しく走れるかも
    • という夢を見させてくれるw

夏の暑い日に、さっと素足で履いてジョグれるのは最高。走る大人の自由研究として、超おすすめです。もう少し走り込んでみての感想はいずれ。

補足等

  • manさんの動画を見ると靴紐の穴がデカい
    • 穴がデカいと鼻緒がもげたときのリカバリが容易
    • 同じくしたいんだけど、どうやってるんだろ
  • あとはやっぱり冬の降雪時にどうするか
    • 北海道でワラーチな人はどうしているのか知りたい
    • VFFの冬用っぽいのにしてるのかな?
  • 10kmジョグっただけなのに疲労はそこそこ出ました
    • 表面的な疲労(ふくらはぎや大腿四頭筋等の筋肉痛)は無い
    • 腹筋や背筋、身体の芯にズシリと疲労を感じました
    • 疲労抜きジョグにワラーチいいかもと思ったけどダメかもw

理想と現実~2015年夏のシューズ構成(2)

シューズ

なかなか思い通りにはならないようで。

想定:ミニマル運用(2足でOK)

f:id:gyouzalove_run:20150724045126p:plain

  • 手持ちのシューズを断捨離してスッキリ
  • 新規シューズを迎え入れてモチベーションアップ
  • 選択肢によるストレスを減らす

上記のように考えていました。お疲れさまなシューズを破棄し、空いたスペースに新しいシューズ。ひとつのシューズで複数の用途をカバーし、選択肢が多いことのストレスを減らす。

ウェーブライダーとスカセンが合えば、今後は新しいシューズへの目移りもしなくなります。購入する楽しみは減るものの、今のがヘタったら同モデルまたは後継を買うだけでいいから悩むことが無い。

実際:マキシム運用(局面ごとに違うのが欲しい)

f:id:gyouzalove_run:20150724045139p:plain

  • ジョグにも色々あって欲しい感触は違う
  • 雨の日も速く走りたいとき、ゆっくりな日がある
  • レース用だってハーフはターサージャパンを出したい
  • 気分転換用のMUTEKI、ワラーチ、VFF、トレランシューも手放せず

実際に運用してみると、それぞれの局面で欲しいシューズは違ってきて。ゆっくり走る用(ウェーブライダー)と速く走る用(スカセン)の2足で事足りるはずなのに、なんかしっくり来ない。

今はまだ自分の欲しい感触を探している段階なので、色々と履いてみて先々にまとめられたらと考えてます。楽しく走ることが目的なので、色んなシューズを買うことでそれが叶えられるなら全然OK。自分に甘いなあw。

さらに

onのクラウドサーファーとhokaのクリフトンを履いてみたい熱が高まってきたのもあって、さらに増える可能性が。ビヨンビヨンしたのとかゴロンゴロンしたのとか、ワラーチ流行ってるので逆張りで履いてみたいでしょ。

これ買うなら新しいGPSウォッチ(今は310XTで、ピッチとストライドを測りたく)…と思いつつ、新しいGPSウォッチを我慢すれば余裕で買えるという屁理屈を支持したいところ。さてどうなるんでしょうか。