朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

2013年の目標を振り返る

2014年の目標を立てるために、まずは2013年の目標を振り返ってみる。

できたことできなかったことをベースに、じゃあ今年はどうしましょうかということで。こういうのって昨年のうちにやっておくべきなんだけどもw。

テーマ:ジャスト・ラン

走り続けるためにはどうすればいいのか、それを考えよう。

考えていたと思う。目標を意識してなかったけどw。

結果的に2014年も走っているが、これからもランニングを継続できる土台はすっかり見失っているので、引き続き考えたいテーマだ。

■走り方

基本はジョグ、ぼーっと走るのが好きだから。
速く走るのが楽しく思えばそうするし、ロングジョグするならそれもよし。
求めるのはタイムではなく、継続だから。

これはどうかな。考え方は変わっていないけど、カリカリしてたなあと反省。ぼーっとだけで満たされるかっていうとそれも違うわけで、バランスが難しい。

どう走ると楽しいのか、どうあることで満たされるのかはランニングにかかわらず大きなテーマ。ランニングで試し、ランニング以外の部分にもフィードバックできれば素晴らしい。

■トレーニングスケジュール

火:10kmジョグ
木:10kmジョグ or インターバル
土:15kmペース走
日:20kmLSD
余力を残して、やりすぎない。

まあだいたいこんな感じではある。実際には土日をもっと頑張っていて、頑張り過ぎて嫌になってしまっていた。

メリハリをつけ、高効率、かつ燃え尽きないように走りたい。今よりもうまく走れるようになって、結果的に速く走れるようになりたい。そのための練習。

■体幹とストレッチ

走ら(れ)ない日のトレーニング、それこそ大事にしたい。
地道に体幹を鍛え、ストレッチやマッサージで身体と対話しよう。

よい意気込みでまったくそのとおりだが、全然できなかった。今年こそとは思うが、昨年できなかったことを同じやり方でトライしても失敗するのは目に見えている。

どうやったら取り組めるのか、仕組みの方を考えたい。やる目的や効果ってなんだっけ、というところからのスタートな気もするけど。

■体重と栄養

正月太りの今は55kgで、しぼって51kg。春には52kgまで落とそう。
走ってるから食べていいやではなく、走ってるからこそちゃんとする。
しっかり考え食べて、身体を動かし結果を得る。人体実験を楽しもう。

相変わらずいいこと言ってるw。そして今も55kgだったりする。

春にちゃんと52kgまで戻して、秋の終わりまではキープできた。冬に55kgくらいになるのは季節的にしょうがないのかも知れないが、加齢もあるし、食生活は今まで以上にしっかりしないと。

■ラジオ

未知との遭遇。好きな曲を聴くのではなく、そのときどきの出会いに心震わす。

iPhoneの「Jango」で目標は達せれてはいるけど、そんなに震えなかった。

2014年は別の方向から考えたい。走りながら一石二鳥的に何かできないかという。走るだけ、ココロを無にする贅沢さというのもあるが、ジョグやLSDをする日なら何かしらできることがあるかも知れない。

■ウェア・ギア

断捨離ではないけど、なるべく減らす。
ランニング復帰後2年目で、必要なものはわかってきた。
少数精鋭、かっこいいものを身に着けたいけど。

ある程度は断捨離できた。使わないコンプレッションウェアはヤフオクに流して、すっきりしつつある。

少数精鋭にしつつ、普段使いをかっこいいのにすることができればよい。心躍るウェアで、日々のランニングができたら楽しいんじゃないかと。

ここはある程度の投資をしてもいいのではないかなと思っている。

レース:スリー・レイクス

洞爺湖マラソン de サブ4
サロマを目指すためというのもあるが、フルマラソンをどう楽しむかの試金石。
たぶん、いちばん大切なレース。
日常生活とうまくバランスを取った練習をして、最後までちょうどよく走り切る。
自分なりの"ハシルヨロコビ"を手にしたい。

昨年の俺、コノヤロウ。めっちゃいいこと言ってるのに、サブ3.5狙いで撃沈してるじゃないか。ここでの躓きがサロマに影響してると言えなくもない。

今年も同じく洞爺に出て、同じテーマを掲げ、達したい。そのためにどうしたらいいかってのは考える必要があって、なんで昨年はダメだったんだろうねと。

サロマ湖100kmウルトラマラソン de 笑顔の完走

歩かず完走、と書いて消す。
歩かない結果、笑顔なら最高。
11時間を切った結果、笑顔でゴールできるならいい。
ダラダラ走るつもりはないけど、自分なりにちょうどよく走れたらいい。

……。今年は笑顔で完走できるといいねえ。

ウルチャレに de ru

以前はオートバイで、その次はロードバイクで何度も走ったコースを駆け抜ける。
それを自分がどう感じるのか楽しみで。

楽しかった。オートバイやロードバイクで何度も走ったコースだからどうってのは、正直あまり感じなかったけど。コースが変化に富んでいて、メリハリあって気持ちが切れずに楽しめた。今年も出たい。

その他のレース

4月の伊達、11月のさよマラは出れたら出たい。
他はいいや、ってか出れない。
札幌美唄、札幌千歳、札幌小樽は走りたいけど。
道マラは出ないし、利尻はまだ無理。

そんなこんなの2013年を踏まえ、伊達と道マラは出たい。レースではないけど、チームで走る札幌美唄・千歳・小樽は可能な範囲で。顔マラもあるし、家庭とのバランスが難しいなあ。

あとは秋口のレースをどうするか。札幌支笏湖で終わっちゃうのは寂しいし、できればフルに出たいのだけど。

2013年末にどうなってるといいか

レースの結果がどうあれ、2014年も走る意欲がある。
料理がうまくなっていて、早起きすることや走ることが家族のためになっている。
健康と達成感を得ている。そんな感じです。

料理うまくなってねえ。これがなによりの反省点。健康と達成感もそんな得てないし、ダメダメとまでは言わないけど良い一年ではなかったのかも知れない。

ただまあ2014年も走る意欲はあるので、今年こそはという思いで頑張れば昨年も無駄じゃないし、無駄にしてはならないし。