読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

朝ランナー的「これ買って良かったよ」(2013年)

ランギア

ランニング関連以外でも、ランに関わる生活というこじつけの備忘録として。

ランニング関連

まずはランニング関連と行きたいところだが、今年はランニング熱も一段落どころじゃなく冷え込んだので、これってモノは買ってない。

補給食関連の他は、期待したけどイマイチだったり、むしろ手放したものが幾つかある感じ。補給食ですら、最後はミニようかんになったし。

あえて言うならってことで以下に列挙するが、本当に何も買ってないな…。

1.Vibram FiveFingers

これは食わず嫌いだった。多少なりともベアフット系に興味があるなら買って損はないと思ったし、走りだしてすぐに「ああいいねえ」って思った。

ベアフットラン的なものを大いに誤解してたってのはあるけど、確かに半強制的にミッドフット着地になるし、ワラーチでの鼻緒切れを心配しなくて良いのはメリット。

ただし構造上仕方がないのだが、親指外側の皮がズル剥けちゃったり、開放感はワラーチに劣る。トコトコとラモス走りするなら良いと思ったが、それならワラーチでいいじゃんというのもあったり。

自分はヤフオクで恐らくニセモノを買っているけど、ベアフット系に興味があるのに本物もニセモノも無かろうと。縫製がそれなりにしっかりしていれば、あとはどっちも同じようなもんじゃないかなって。

五本指靴下への疑念と同じく、「自然なはずなのに足指の間が開いてしまうのは不自然なんじゃないか疑惑」とかもあって、気が向いたら以上のパートナーにはならなそうだけど。

2.ケンボブ本

ベアフット系のテクニカルな内容はこの本だけでよい。入口は「Born To Run」だったりするんだろうけど、ここは通っておかねば。

一読で得られるものはそれほど多くないかも知れないが、繰り返し読んで写真を見て考え、自分の走りへフィー「ト」バックして行こう。

いろいろごもっともだけど、雪国でどうすりゃいいんだってところはストンと来る内容ではなかったな。そこが乗り越えられたらと思っているだけに、ちょっと残念。

3.セブンプレミアムの「ひとくち練ようかん」

ジェルとか別に要らないんじゃね?という。結論は出てないが、補給ではなく、溜め込んだ脂肪を燃やすための「マッチ」としてならようかんで十分な気がしている。

f:id:gyouzalove_run:20130516112325j:plain

1つ200円のジェルをロング走するたびに消費とか、自分には分不相応。普段摂らないものをレースのときだけ摂って効果が出るとは思えないし、というところへようやく辿り着いたw。

自然を楽しんでいるはずなのに不自然に囲まれているとか笑止。

ラン以外

ラン以外のグッズも、ランニング的な側面から…と思っていたが全然関わりないチョイスですみません。

1.ダイソーのセラミック包丁

買わないとかありえない。一家に10本。100均ではプラスチックの皿、千切りピーラーも良かったけど、この包丁の衝撃は凄まじかった。

画像が無いのは壊れてしまったからw。りんごの芯をえぐった際に折れてしまって。切れ味は鋭いが、横方向への負荷には弱いようで。

となっても「また買えばいいか」となるのはよいところ。無駄とかそういうんじゃなく、値段相応というかお値段以上的な。

2.無線マウス

3ボタンで無駄な機能が無く、こんなスムーズに動いていいのだろうかってくらい快適に動く。本体がコンパクトで置き場所に困らないし、PCに挿すUSB受信機もめっちゃ小さくて邪魔にならない。エネループでかなり長い時間持つし、買うべし。

もっと良いのはあると思うが、これは安いし、全くストレス無く使えているのでオススメ。MacMagic Mouseとは大違いw。

3.SONY RX100

暗所での綺麗さに卒倒。スマホではしばらく越えられない壁があると思った。味は無いけど、その場を切り取ることにかけてはずば抜けている。

子供が小さいとどうしても室内撮りが多くなるし、キャンプでのタープ内とかも全然撮れちゃうのがすごい。しかもそれが綺麗。ボケもそこそこ。

画はカメラが補ってくれるから、あとは子供の表情だったり構図に集中できるのがよい。コンデジだから持ち運びもストレスないし。

機動性が欲しい場面ではiPhoneなどのスマホで、少し落ち着けるところではこのカメラという使い方をしている。

別にこれじゃなくても、いわゆる高級コンデジならなんでも良さげではあるが、操作性が自分好みでこれ買った。無線に対応してなくても困らない。

後継の「M2」はチルト液晶になっている分だけ重いしデカイので、暗所性能が少し向上していたとしても自分にはこっちかな。

4.スポーク

今年の購入ではないが、本格的に使い始めたのは今年なのでエントリ。


何がいいって、質感が。キャンプ用品なのだが、お弁当用にめっちゃ使ってるし、今や普通の食事でもヘビロテ。持った感じがすごくよくて、馴染む。

きっとこれは自分の文章じゃ伝わらないんだろうけども…キャンプ以外でこそ使って欲しいアイテム。

5.TOLOTのフォトアルバム

写真を撮るには撮るけど、アウトプットしないこと山のごとし。イベントの際にここでアルバムを作って、関係者に配ったり自分たちで見たり。すごくいいサイクルができ始めている。

他にも競合他社あれど、センスと使いやすさが気に入ってる。

6.ロゴス プッシュアップポール

キャンプグッズ。テントやスクリーンタープの前室にあると超便利。これは使い勝手がよかった。

===

思い出したら都度追記します。

2013/01/03:フリクションボール3+0.38替芯

  • 0.5mmの芯だと太くて敬遠していたが、0.38の替芯が使えるって知って一軍復帰