読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

第25回フルマラソン挑戦会_走るなら

出走計画

フルマラソン挑戦会を走るなら、どうしようか。

No 準備、Yes ワラーチ

まったく準備をしていない

していないったらしていない。30km走もしてなければテーパリングもしていない。そもそも調整するほど練習してないし、マラソンへのモチベーションが欠片もない。

走ることは好きだけど、どうにかファンランデイリージョガーに落ち着けないかと、うまい言い訳を探し連ねている。ナチュラルの意味を履き違えているのはわかってる。

いつもなら、どういうウェアでどういうペースでと考えるのにしていない。準備をしないことで、ダメだったときの言い訳を準備している。あはー。

ウェア

いつもどおりで、アームとカーフは寒さ対策で厚手のRxL Socksのにした。れに腹巻きがあったら最高なのにな。

  • チームウェアのランパンランシャツ
  • インナーは上がFine Trackのパワーメッシュ、下がSKINSのA400ハーフ
  • アーム&カーフにRxL SockのRA-700とRC-700
  • シューズ(?)はワラーチ
  • 頭にはサロモンのキャップかTNFのハット、Buffのネックウォーマー

ファイントラックのアンダーのインナーもほしいところ。ハーフタイツでも足捌きはダルさを感じるので。

食事、捕食

基本は「カーボローディングをちょっとだけ意識して当日の朝は高蛋白質高脂肪、レース中は脂肪に火をつけるために定期的に糖質、BCAAを取り過ぎるとお腹急降下するのでやめとけ!」です。

  • 飲酒:木曜日の夜まで
  • コーヒー:当日の朝まで
  • ウォーターローディング:なにそれ
  • カーボローディング:ちょっとだけ意識
    • 前々日の夜にカレー
    • 前日の朝にカレー
    • 前日の昼にそばとおいなりさん
    • 前日の夜ににんにくキャベツ鍋とおにぎり
    • 当日の朝にカレー
    • レース前20分:イオンのジェル
    • レース中:10kmおきにジェル

レース中はようかんが良かったけど、ジェルが余ってたのでせっかくだから使ってみる。気温が低いので、いつもよりカロリーを消費しそうな気もして。お腹が下らなければなんだっていいんだけど。

ペース

ワラーチでの経験不足ゆえ、どうしたものかと悩んだまま前日を迎えることに。走った回数はそれなりなのに、フルマラソンの練習を意識的に避けていたので自業自得だ。

  • ハーフまでならキロ4'30でも走れ"そう"(走れる、ではなく)
  • 20km以上のペース走をしたことがないのでどこまで持つか不明
  • ワラーチのベストは轟沈した昨年の道マラ4時間半
  • なので「ワラフォー」を狙うべきだが、余裕ぶっこいて楽しいの?とも思う
  • じゃあサブ3.5って、それ自己ベストじゃん…
  • 3時間45分が落とし所だがキリが悪い

さてどう走る

天気もそうだし、いろいろと思うところはあるにはある。

天気予報:雨のち曇

昨日までは雨のち雪、降水確率80%で最高気温6度&最低気温1度とかだったので回復した方だけど、やっぱりワラーチで濡れるのは嫌だ。

じゃあ靴を履けって、それは嫌。靴を履いて走るくらいなら、息子の学芸会を観に行く。そして家族でコンサドーレを観に行くよ。

f:id:gyouzalove_run:20131109171257p:plain

真面目な話、この時期に雨の中をフルマラソンして風邪引きましたって、会社が許しても家族が許さない。荷造りしたけど走らない可能性は4割くらいある。低いなw。

走る理由としては、ラヂオのネタとして頑張らねばという。スポンサー的に許される話題なのかわからないけど、そんな小さいこと言う人じゃないと思うし。

ある仲間

ランナーのお友達で、マラソン前日でもいつもと変わらずお酒をガッツリ飲んで、きっちりサブフォーで走る方がいるわけです。自分とあんまタイム変わんないじゃんって。

片や目を三角にして練習しーの理屈ならべーのギアにサプリに買いーのお腹くだしーの。そういう自分は好きだし他人との比較はすべきじゃないけど、でもねえ。

すごいなって、うらやましいなって。いいスタイルだなって、輝いてるなって。自分もああいう風に、かっこ良くなりたいと思っている。じゃあどうすれば、どうなれば?

どう走る、を見つけに行こう

家庭の事情や飽きもあって走ることにのめり込めず、ワラーチも含め、さあこれからどうしましょうって。走ることに何を求めているのかなというのもあり。

仲間、旅、健康、お酒や食べること、フィットネス、達成感。どれも魅力的だけど、引き換えにしているものを考えると、考えちゃうわけで。

考えるだけでズルズル来ちゃって、このまま冬に入ると尻すぼみで考えるきっかけは出てこないから、ここでズキュンと来てほしい。

ランニング三年生になったので、そろそろ方向性が決まってよい頃合い。自分にできること、できないことが見えてきているわけだから。

たかぎなおこメソッド

愛しのローカルごはん旅も面白いねえ。

途中でくたびれて歩いちゃうランナーがいるなかでも
同じようにマイペースで走り続け…
最後まで自分のペースを守ってしっかりとゴールイン!!
そういう人をすごくかっこいいなぁ〜とも思うのだ
(マラソン2年生/たかぎなおこ)

まあそうなんだ。最後にペースアップできるようなレースなら、フルマラソンの距離を走り切った充実感がドバっと押し寄せてタイムなんて結構どうでもよくなるんだ。

わかってる。レース前にタイムうんぬん言ってても、自分レベルならフルマラソン完走だってすごいことした俺!ってなるし、今回ワラーチだし。

目標的なものとか

目的

自分が心地よく感じるペースとフォームで走って、フルマラソンの距離を最後まで余裕を持って走り切ること。

今回のマラソンを通じて知りたいこと

ワラーチでフルマラソンを走って面白いのか。昨年の道マラでは「面白くね!」って結論づけたが、自分なりにフォームが良くなって来ている今、どうなのか。

ワラーチでフルマラソンを走るってことが、「ワラーチ、ドヤァ!」なのか、そうじゃないのか、グレーなのかその割合は。

キツいけどフルマラソンのために頑張ろうっていうような練習はせず、それほど準備せずモチベーションも無い中で走ってどうなのか。

これからも走るのか。走るならどう走るのか、どれくらい走るのか。

その他

これはダメだ、風邪引くと思ったら現地まで行っても引き返して息子の学芸会を観に行くこと。風邪を引いたり体調崩すのはマジNG。