読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

2013年08月まとめ(走行距離370km)

振り返り

道マラに向けてと、道マラ後のぼんやりとした虚脱感と言ったところか。充実した走りをした後にはだいたいこうなってしまう。成功レースもいいんだか悪いんだか(いいに決まってるのだけど)。

走行距離(月間370km:年間2,589km:平均323km/月)

f:id:gyouzalove_run:20130904070014p:plain

北海道マラソンがあったので疲労抜きをしなければならず距離は落ち込みそうなところだが、あまり抑えなかったので結構な走行距離になった。

顔マラも走ってるし。

新しい取り組み

高蛋白高脂肪食

レース直前に炭水化物をがっつり摂るのではなく、高蛋白高脂肪食にしてみてどうかの実験は成功したっぽい。高蛋白高脂肪食がよかったのか、炭水化物を含めレース直前の朝食に食べ過ぎないのがよかったのかはわからないけど。

レース中もジェルを摂らずミニようかん+給食のバナナというのも新しい試みで成功したような感触があった。もう一回やってみてどうか、だけど手応えはある。

できたこと

レースでお腹の調子がよかった

サロマで上下とも調子悪かったのに比べると天国。内臓の調子が悪くて走るのがどんだけキツいのかよーくわかった。どれだけ練習してもコンディションを整えないと全部(とまでは言わないが)台無しになってしまう。

道マラをしっかり走り切る

39km地点からは怪しいが、ほぼ走り切れた。酷暑ではなかったしタイム的にはそれほどではないが、フルマラソンを楽しく走り切るってこういう感じなのかなっていうのは少しわかったのかもしれない。

すべてのレースで「出しきる」必要はないというか、だらだら走るんじゃないけど余裕を持ってという感覚が掴めたというか。

やろうと思ってできてないこと

ストレッチ、体幹、動きづくり

相変わらずできてない。もうやらんでいいのかなって気もしているが、そうじゃないなって考えもあるので継続課題とする。

LSD

道マラ後、さらにできなくなった。どうやったらちゃんとしたフォームでゆっくり走ることができるのか。フォームを意識すると自然とペースが上がってしまい、だらしないフォームでしかゆっくり走れない。

継続

テンポ走
会社でおやつを食べない
ビールは飲むがスナック菓子をやめる
ハイボール

このあたりは淡々と継続。

料理

もうちょっと手間をかけずにうまい料理を作らねば。時間かかり過ぎ。

来月どうするか

ウルチャレ頑張る

札幌支笏湖70km、ゆっくりしっかり走り切る。来年のサロマに向けて「ウルトラマラソンペース」を身につけたい。フルである程度余裕を持ってというのは道マラで掴みかけたので、ウルトラペースをゲットしたいなあと。

ランの方向性を探る

道マラ後にワラーチで走ってみたりして、なんか違うなあと。ワラーチは楽しいけどこれメインじゃない感があって。シューズとワラーチなどの共存というか、そんなところの考えで自分なりにストンと来てほしい。