読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

03.今年もサロマの帰りを考える〜2013サロマ出走計画

捨てる神あれば拾う神がいたでござるの巻。

No Good

今年はレース後に泊まれると思っていたのだが、直前で仕事のあれそれでNG。社会人たるもの仕事優先なので仕方がないというか、休める体制を作れていない自分が…。

昨年は上記リンクのとおり、レース後は深夜バスで札幌へ戻った。バスで寝て、家に帰り風呂→出社しフルタイム勤務。今年こそ、サロマで走ったあとはつぼ八でみんなとビール飲んで感想戦だと思いきや思いきや。

悲報のち朗報

月曜出社マストとわかったのが昨日の朝で、そこから今年もバスでレース後に札幌へ戻るのかとか考えていたのだが、そううまく事は運ばず。

  1. 6/24 朝:NGと判明
  2. 6/24 昼:バスの予約を調べ空席はある状況を確認
  3. 6/24 夕:帰宅しバスの予約をするがNG
  4. 6/24 夜:途方に暮れてつぶやく
  5. 6/24 夜:別ルートを探すが見つからず
  6. 6/24 夜:チームメイトが救いの手を
  7. 6/25 朝:帰りの交通手段確保

帰宅しバスの予約をするがNG

Web上で空席2となっていたので予約をすると、なぜかNG。複数箇所から予約してみても同様にNGで、1時間くらい原因がわからず悩む。

f:id:gyouzalove_run:20130625195015p:plain

よくよく調べてみたら性別による不可と発覚。深夜バスの性格上、男女が隣同士にならないように座席配置に配慮されている。そのためこの空席は女性のものであり、男性の場合には空席なしだった。なかなか気づかないよコレ…。

別ルートを探すが見つからず

昨年さんざん調べたので、別ルートが無いのはわかっていた。わかっていたけど探して、やっぱり無いやもうダメだって途方に暮れて。

f:id:gyouzalove_run:20130625195019p:plain

遠軽や知床のバスはどうかなと思うが、時間帯やバス停までのアクセスがあわずすべてNG。旭川まで行けばという希望も同じくダメだった。JRも深夜便はやってないし。

じ、自走?

途方に暮れていたら奥様から「バスをキャンセル待ちにして、最悪は自走だね」とのお言葉が。ああそうか思いつかなかった、でもそれきっついなあと。

できなくはない。できなくはないけど、物理的に可能レベル。バスと違って寝れないから。100km走ったあとどういう状態かわからないのに、翌日の出社を目指して深夜ドライブはつらいなあと。

あまりにもリスキー。自走する体力を残して100km走るとか、そんな技術は持ち合わせてない。というかマジで事故のリスク、遅刻のリスクが高過ぎるので却下。

救いの手

そんな途方に暮れていても我が家は通常営業。ぐずる息子を寝かしつけるために早目の就寝。疲れ気味の体調を思いやっていただく奥様の遠回しなやさしさに感謝。起きてても悪い方にしか考えなかっただろうし。

その後、チームメイトがいろいろと手を回してくれて帰りの交通手段を得る。深夜バスで札幌へ戻るよりもよくなって。ああこれはもう頑張らないとなと思った次第。ほんっとありがとうございました。

言葉にすると平たくしかかけないけれど、頑張らないとなって。きっとこの一連のあれそれがサロマでの走行に何らかの影響をおよぼすのだろう。やるぜー!

===

来年はこういう事態を想定して、バスの予約はしていた方がいいのかもしれない。もしくは当日帰りになってもよいように周りのメンバーの状況を確認して、もしかしたらのお願いをしておいたり。

レース直後の感想戦には参加できないが、札幌に戻ってきてからのは参加するどー!