読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

2012北海道マラソン_目標(ワラーチでサブフォー)

出走計画

ブログの更新ができない程度の忙しさとか

とんとご無沙汰しておりましたが、仕事や家庭が歳相応に立てこんでまいりました。息を吸って吐くようにブログを更新できたらとは思いますが、なかなかそうも行かないのがリアルライフ。

2012北海道マラソンの走り方

  • ワラーチでサブフォー
  • カリカリに練習しないで臨むフルマラソンを体験する
  • 機能性ウェア(とサプリ:こっちは変わるかも)の排除
ワラーチでサブフォー

f:id:gyouzalove_run:20120713053140j:plain

走るのに飽きたわけではありませんが、サロマ後は「マラソンで好タイムを出すために練習を頑張る」ことから逃げている。ちゃんと向き合うことで取られる時間や気力体力への覚悟ができない。道マラは申し込んじゃってたから出るって程度のモチベーション。夏でタイム出ないし、タイム出す練習もしてないしできないし。そんなところに都合のいい言い訳の道具としてワラーチ降臨。

ほぼ二ヶ月、ワラーチでしか走っていない。ワラーチが私のランニングライフを繋げてくれた。過言ではない。走る歓びを思い出させてくれたし、この二ヶ月、怪我なく過ごせたのもワラーチのお陰じゃないだろうか。ワラーチだと無理した練習しないからってのもあるんだろうけど。これ(ワラーチ)でフルマラソンを走りきったら、そしてそこそこのタイムだったら面白いだろうなあと。

チームメイトのナミさんが千歳で「ガガフォー」していてかっこいいなあと思ったし、hamaちゃんのお知り合いがサロマでワラ100してたのも目に焼き付いてる。バカっぽいことを悲壮感なくやって結果も出す。それが嫌味にならないように、笑えるように。ワラーチでのサブフォーは、ひとにどう受け止められるかはわからないけれど自分の中ではそういうもの。

なんでサンダルで走るのと問われたら、「夏、靴、暑いし」と答えるくらいの脳みそしかありません。ほんとうは、純粋にワラーチで走るのが気持ちいいのが5割。あとは「オレ、ワラーチでこんだけ走れてすごくね?」ってアピールしてみんなにすごいねって言われたいのが3割。残り2割は靴下を履いて靴を履くのが面倒だから(マジ)。

カリカリに練習しないで臨むフルマラソンを体験する

f:id:gyouzalove_run:20120616042220j:plain

顔マラでフルの距離は経験しているので距離が持つのはわかってる。あとはタイムがどのくらい出るか。ワラーチでは250km/月以下の走行距離で、追い込んだ練習はしていない。基本は平日10km×2に週末20kmペース走+20kmLSDだけど、週末は一方の練習しかできないこともあった。走ったあと、日中の父親業での品質低下を防ぐため追い込んだ=疲れる練習も極力避けたし、そういう練習でどこまで走れるか知りたかった。

フルマラソン出場に際して、毎回タイムを求めて追い込んだ練習をしなきゃないのか。自己ベストに迫るための練習をしなきゃ満足感を得られないのか。フルマラソンの愉しみってどういうものなんだろうというのがあって、その回答をもらいに行くのが今回の道マラ。練習しないわけじゃないけど、そんなにも練習しないで走って楽しめるのかどうなのか。

それほど好記録が出ないでも、走った、完走したことでの充実感ってどの程度なのか。もちろんレース当日によい走りができるかどうかにもよるけど、自己ベストが出なくたってフルマラソンの完走っていいよねってなるのか。練習で追い込めずタイムが出なくても、それでもフルマラソンを走ることってのは楽しいものなのか。ワラーチで走るのは照れ隠しで、実はこれが道マラ最大のテーマ。走ることを続けるために。

機能性ウェア(とサプリ:こっちは変わるかも)の排除

f:id:gyouzalove_run:20120616044437p:plain

ワラーチで走ると、色々とくっつくのがめんどくなる。SKINSとかC3fitとか買いまくってる自分が言うので逆に説得力があるんじゃないのかなとw。別に無くてもよくね?っていう。今回はニューハレを貼らないし、C3fitのゲイターもしません。チームユニのランパンランシャツにリストバンド、ハットで出撃。夏は暑いからって理由もありますけど、無しでどうなるのかも確認したかった。

機能性ウェアやサプリメントの効果って大したことないでしょというのが1/3、それらが面倒ってのが1/3、残りはそれら使って走って出た結果を心から受け入れられないかもなあという。これは感覚的な問題でなんとも言えないんですが、ゴテゴテがある一線を超えると「それは自分自身の出した結果なのかウェアやサプリのお陰なのか」がわからなくなるんじゃないかと。

今回はゴムサンで走ることもあり、それら抜きで、身ひとつで灼熱のアスファルトを駆け抜けてどうなのかを試してみようかな。と言いつつ、家にはサプリの在庫が結構あるので道マラ本番では使っちゃうかもしれません。レース中はウィグライプロとエナジージェル、レース前後はアミノ酸程度ですけど。ウエストポーチ持たずに走るので、そんなには持ちません。

目標:2013北海道マラソンに出るか出ないかを決める

エントリフィーが1万円って…ドン引きして来年からはもう出ない、今年で終わる、卒業レースだと意気込んでました。でもなんか違うかもって。周りの人たち、北海道マラソン出るって言ったらみんな応援してくれるんですよね。仕事を早く(いつもよりってだけですがw)帰れたり前日に休みくれたり。札幌で走ってて道マラ出ないのも意固地過ぎるかなって気がして。

と言いつつ道マラ出なければ7〜9の夏は家族行事に全部割り当てられるので、そこは走ってみた感覚を大事にしようと思います。ワラーチで完走できて、そこそこの練習で臨んだフルマラソンを楽しく、そしてサブフォーという結果を出せたら最高です。マラソンを走って、その後でチームメイトとお酒を飲んで語らうというのもしてみたいのですが、それは次の目標ということで。