読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

幸せの空洞〜やわらか卵のシフォンケーキ

噛み締めることのできないもの

少しだけ疲れていたので甘いものを食べようと思った。甘いものを食べると満たされるので、満たされていないものを補おうとした。

f:id:gyouzalove_run:20120707033921j:plain

品名 やわらか卵のシフォンケーキ
メーカー ヤマザキ
カロリー 460kcal
タンパク質 11.5g
脂質 12.1g
糖質 76.3g
ナトリウム 160mg
価格 108円(4.3kcal/円)

食べてみて

パッケージに書いてあるとおりの味。なにを期待して食べたのかわからないけど、うらやましかったクリスマスのお菓子の入ったブーツをいざもらって全然うれしくなかった的な脱力感。わかってたけどうらやましかった。憧れだった。手にしちゃダメなものもあるんだと気づいたあの頃を思い出させる味。なんのこっちゃ。

f:id:gyouzalove_run:20120707033944j:plain

ふんわりとかとろけるとかを否定しないし、赤身食っとけってのも違う気がします。食べた気がしないのにある種の満足感だけがあるのは好きじゃないだけ。ただ、これをケーキにしちゃうシチュエーションを想像して涙が出ただけ。このパッケージを作ったひとは、どれだけの"果て"をイメージしてたんだろうか。