読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ラン門限六時半

ほぼ朝ランだけ@札幌

五本指かノーマルか〜ソックス考_1

以下、断言口調ですがあくまで私見ですので…。

ソックスについて考えるきっかけ

以下の記事に記載のとおり、お気に入りのソックスが破れてしまいました。新しいのを補充する際に、ちょっと気になって考えてみたのです。当たり前を疑えとw。で、最初に気になったのが、さて五本指を買うべきかという点。

五本指のメリット・デメリット

メリット デメリット
ムレない 指の又の間の生地の違和感
ツメが当たらない 足先が拡がる
指に力が入りやすい 指に力を入れてしまう

メリットとデメリットが相反している状況。ノーマルソックスのメリットとデメリットは、ほぼこれの裏返しになると考えています。

図でやります

わかると思いますが、足です。左がノーマルソックス、右が五本指。複数の矢印がありますが、今回は赤矢印に注目してください。

f:id:gyouzalove_run:20120325050825j:plain

五本指だと、指の又の間の生地があるからノーマルよりムレないし、ツメが当たらない。でも、指の又の間にいちいち生地があるので足先が拡がることになる。指の間が4つなので、計8枚分。ノーマルであわせたシューズだとキツくなる可能性があります。ただ、そこはポイントではなく(五本指にあわせてシューズを買えばいいだけだから)、次の点が気になったのです。

五本指は自然か

五本指は自然だって言われることもありますが、私はそう思いません。むしろ不自然。なぜなら、裸足だったら指先こんなに拡がらないし。裸足の指先は五本指ソックスを履いてるようには拡がってない(ドヤッ!)。

結論

じゃあノーマルがいいのか…五本指の「ムレない」「ツメが当たらない」というメリットは捨てきれません。五本指でも指先が拡がらなければいいので、じゃあ薄手の五本指にすれば解決じゃないか。はい、解決w。薄手の五本指にするというのが自分の結論。

  • ムレ抑制とツメ当たり防止>足先の拡がり

このバランスを取ってるのが、薄手の五本指。
話はここで終わりなんですがw、長めの補足を以下に。

指に力が入りやすいことの呪縛からの解放

いや、力入れるな。少なくともロード(アスファルト)を走るなら、指に力を入れない方がいいと思ってます。指先も足裏も脱力、リラックス。トレイルなどの不整地(雪含む)では、ポイントごとで指先に力が入った方がいいと思うのですけど。

五本指は指に力が入りやすいからダメかっていうと、そうでもなく。指に力は入りやすいですけど、力を入れようと思わなければ入らない。普通に脱力してればいい。当たり前のことなんですが、これにしばらーく気づかず悶々と悩んでました。「五本指にしたら指先に力が入ってダメだ!」とw。

ウィークポイント

五本指は、指先の生地がたるんで気になることがある。それほど頻度は高くありませんが、履き方が悪かったのか途中でずれたのか、たるんでしまう場合があります。ノーマルだとなりづらいと思うのですが、五本指はその構造上、なってしまいがち。レースでたるんだらどうしよう…という不安感は少しアリ。

ムレについて

さくっと「五本指はムレない」と書いてますが、指と指の間の生地が汗を吸い取り乾かすことと、指の間が空いているから通気性がある、だからムレづらいと思ってます。指先以外にも、足裏だったり他のムレムレポイントもあるので、一概に五本指だから通気性があるソックスとは言えないんですけど、言い出したらキリがないw。

まとめ

五本指ソックスには「ムレない」「ツメが当たらない」というメリットはあるが、足先が拡がるデメリットもある。生地が薄ければデメリットは軽減する。五本指は指先に力が入りやすいが、入りやすいというだけで常にリキむわけではない。五本指の構造上、指先がたるんでしまうリスクはある。以上を踏まえ、私は薄手の五本指をマラソン用のソックスにしようと思います。